きな粉がナイス!ローソンの“食べるラテ”が贅沢でした

きな粉がナイス!ローソンの“食べるラテ”が贅沢でした

第867回 ローソンのこれ注目!ママテナピックアップ
カフェラテや抹茶ラテなど、「ラテ」って飲むイメージがありますよね。しかし、ローソンが発売した新作ラテは、“食べるラテ”なんです。いったいどういうことなのか……実際に食べて確かめます!

わらび餅ラテが今年も!

前述の“食べるラテ”というのは、ローソンが2021年8月3日(火)に発売した、「わらび餅ラテ 焦がしきな粉」(税込295円)のこと。

きな粉がナイス!ローソンの“食べるラテ”が贅沢でした

同商品は、きな粉ミルクゼリーで黒糖わらび餅とミルク寒天をとじ込め、きな粉ホイップを絞ったスイーツ。きな粉の風味豊かで香ばしい味わいが楽しめる、夏にぴったりのスイーツだそうです。

「わらび餅ラテ」って、なんか聞いたことがあるな……と思っていたのですが、昨年の今頃も発売されて話題になりましたよね。その時は、「ほうじ茶」と「お抹茶」の2種類だったので、「焦がしきな粉」は新フレーバーということになります。

色んな食感が楽しい!

きな粉がナイス!ローソンの“食べるラテ”が贅沢でした

きな粉がナイス!ローソンの“食べるラテ”が贅沢でした

きな粉がナイス!ローソンの“食べるラテ”が贅沢でした

ふわっとなめらかなきな粉ホイップ、弾力のある黒糖わらび餅やきな粉ミルクゼリー、ミルク寒天など、カップの中には色んなものが入っているから、食感も色々で食べていて楽しいです。ふんだんにきな粉が使われているから、どこを食べてもきな粉の香ばしさを味わえ、意外と甘さが控えめなところも◎!

最近はコンビニでもわらび餅スイーツを数多く販売していますが、とろけるようなやわらかさが魅力のものも多いですよね。そのため「わらび餅ラテ」と言いつつ、食感が寒天に近いのは少し残念なのですが、きな粉好きのみなさんにはたまらない一品ではないでしょうか。

295円と価格は“ちょい高”くらいですが、その分しっかり食べごたえもあるスイーツです。ミルキーですが、ゼリーや寒天、わらび餅など、ひんやり涼やかなものがたくさん入っているので、夏にピッタリですよ。
(文・明日陽樹/TOMOLO)

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
TOMOLO
明日陽樹
TOMOLO
大学卒業後、アルバイトからライターに転身。約4年間編集プロダクションに所属したのち「TOMOLO」を立ち上げ、主にウェブメディアの運営や編集・執筆を行う。『ママテナ』のほか、『ダ・ヴィンチニュース』や『スーモジャーナル』、『FNNプライムオンライン』など幅広く寄稿し、フリーマガジン『BizHintマガジン』の編集・執筆も担当中。
大学卒業後、アルバイトからライターに転身。約4年間編集プロダクションに所属したのち「TOMOLO」を立ち上げ、主にウェブメディアの運営や編集・執筆を行う。『ママテナ』のほか、『ダ・ヴィンチニュース』や『スーモジャーナル』、『FNNプライムオンライン』など幅広く寄稿し、フリーマガジン『BizHintマガジン』の編集・執筆も担当中。

ピックアップ

【呪術廻戦】宿儺の指を食べてみたら…意外とおいしい!?
「尋常じゃない」「金粉…!」GODIVAコラボの新スイーツが引くほどうまい!!
考えた人天才じゃない!? ローソン「狗巻の大きなおにぎり」が「ほんとに大きい」と話題!!
おいしすぎると話題!ローソンの「ミルクリッチビスケ」は要注目!!