もはや飲み物だ…!ローソンの「生杏仁」がまさに“生”食感でした

もはや飲み物だ…!ローソンの「生杏仁」がまさに“生”食感でした

第881回 ローソンのこれ注目!ママテナピックアップ
中華料理などを食べたあと、さっぱりとした杏仁豆腐をデザートにチョイスする人は多いものですよね。ぷるぷるやわらかな食感のものがあれば、寒天のようにかためのものもありますが、ローソンの「生杏仁」はとろっとろなんです!

衝撃の杏仁豆腐が出た!

2021年8月10日(火)、ローソンが発売したのが、「生杏仁」(税込195円)というスイーツです。

もはや飲み物だ…!ローソンの「生杏仁」がまさに“生”食感でした

ローソンの商品情報ページを見ると、同商品は、“杏仁本来の味わいを楽しめるとろける食感の生杏仁”とのこと。北海道産生クリーム入りで、ミルクのコクととろける食感が特徴なのだとか。

この「生杏仁」について、ネット上でも様々なコメントが散見されますが、その多くは「うますぎる」、「めっちゃおいしい」といったものばかり。「生○○」といえば、生キャラメルや生カステラなど様々ありますが、「杏仁豆腐ってそもそもやわらかくない……?」と思いつつ、とりあえず買ってみることに。

もはや飲み物でした

もはや飲み物だ…!ローソンの「生杏仁」がまさに“生”食感でした

もはや飲み物だ…!ローソンの「生杏仁」がまさに“生”食感でした

杏仁の爽やかな風味よりも、ミルクのコクの方が際立っています。杏仁豆腐とミルクプリンの中間のようなイメージでしょうか? ミルク感が強いと、より上品になるというか、これまで食べてきた杏仁豆腐の概念が覆ります!!

また、特筆すべきはやはりその食感。スプーンですくった時はあまり意識していませんでしたが、口の中に入るととてもなめらかでとろっとろ。あっという間に消えてしまい、“食べる”というよりももはや“飲んでいる”感覚です。これぞまさに“生”食感!

大げさかもしれませんが、今までの杏仁豆腐とはまた違うスイーツのようで、極上の新食感を楽しめます。まとめ買いして2~3個立て続けに食べたいくらいドハマリしています!

騙されたと思って、みなさんもぜひ一度食べてみてください。新しい杏仁豆腐に出会えますよ!
(文・明日陽樹/TOMOLO)

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
TOMOLO
明日陽樹
TOMOLO
大学卒業後、アルバイトからライターに転身。約4年間編集プロダクションに所属したのち「TOMOLO」を立ち上げ、主にウェブメディアの運営や編集・執筆を行う。『ママテナ』のほか、『ダ・ヴィンチニュース』や『スーモジャーナル』、『FNNプライムオンライン』など幅広く寄稿し、フリーマガジン『BizHintマガジン』の編集・執筆も担当中。
大学卒業後、アルバイトからライターに転身。約4年間編集プロダクションに所属したのち「TOMOLO」を立ち上げ、主にウェブメディアの運営や編集・執筆を行う。『ママテナ』のほか、『ダ・ヴィンチニュース』や『スーモジャーナル』、『FNNプライムオンライン』など幅広く寄稿し、フリーマガジン『BizHintマガジン』の編集・執筆も担当中。

ピックアップ

はみ出ちゃってる!ローソンの新作惣菜パンがガッツリうまい!!
新種のマリトッツォ!? ローソンのコッペパンスイーツがうまいと話題!!
これ、食べないつもり!? ローソンの真っ白いアイスが“やべぇやつ”だった…!
さつまいもを堪能!秋バージョンの「もち食感ロール」登場!