夏休みの自由工作に! 『アニマルソーイングキット・ミニ』でかわいいぬいぐるみを作っちゃおう!

夏休みの自由工作に! 『アニマルソーイングキット・ミニ』でかわいいぬいぐるみを作っちゃおう!

さっそくチクチク縫っていこう!

縫い方は、「かがり縫い」と「なみ縫い」の2種類のみ。実際の縫い方を大人が見せてあげるなどしてサポートしながら、親子のコミュニケーションも楽しんでみるといいかも!

裏側

縫いはじめと縫い終わりは玉留めをしておくと糸が抜けず、パーツがずれてしまうことがないので作りやすくなるのでおすすめ。玉留めはぜひ取り入れてみて!

ユニコーンの本体のパーツが整ってきた。キラキラのお星さまパーツを縫うのは、なんだかよりワクワクしてしまう。さぁ、ここからどんどん形にしていこう!

表と裏を確認しながら、縫い合わせていく。4枚分のフェルトを重ねて縫う場面があったり、パーツを挟みながら縫う場面があるので、仕上げはやや難易度が高くなるが、ゆっくりひと針ずつ確認しながら縫えば問題ない。

達成感を得られやすいサイズ感なのもおすすめポイント!

縫い合わせる途中でキーリングを取り付けるのを忘れずに! もし、間違えても大丈夫。完成する前であれば、簡単に糸を抜くことができるので、間違えた箇所からの修正も可能だ。

外周を縫いきらないように袋状にして、中綿を詰めていこう。

中綿は詰める前にふんわりとほぐしておくのもポイント。奥の方まで詰めるときは、定規やペンを使うと中綿をまんべんなく詰められる。そして残りの部分を綴じる。

最後にリボンをつけたらできあがり!

バッグに付けたくなる可愛さ!

自分で作ると愛着も沸き、より可愛いと感じる! キーリングがついているから、完成したら持ち物につけてみよう。対象年齢は7歳から12歳。細い針を扱うのは難しいけど、手芸を楽しみたいという子供たちにぴったり! また、子供にお裁縫を教えてあげたいけれど、何をどう準備していいか分からないという人にもおすすめ! まずはキットをひとつ買って、作って完成させる工程を親子で楽しんでみよう。

関連記事:

ピックアップ

ギフトにもぴったり! 『エルバン ガラスペンつむぎ&ミニインクセット』にアンティーク調でクラシカルなムードが漂う新色が登場!
まだ水で溶いているの? 『水溶き不要の片栗粉』ならふりかけるだけでとろみづけできるから簡単
「チャガ」って知ってる? 話題のあの成分が豊富! 幻のキノコのお茶『原料屋のチャガティーパック』をためしてみた
使いやすい工夫がいっぱい『2022 ACTIO手帳デジナーレ』に待望の4月はじまりが登場