拡大するサブスク、どんな種類がある?人気のおすすめサービスや注意点も #FPの家計塾

拡大するサブスク、どんな種類がある?人気のおすすめサービスや注意点も #FPの家計塾

最近よく耳にする「サブスクリプションサービス」。
今、さまざまな分野でサブスクリプションサービスの提供が広がっています。

今回は、サブスクリプションサービスとはなにか?
概要やどんなサービスがあるかについて解説します。

サブスクリプションサービスとは

(画像出典)PIXTA

サブスクリプションサービス(以下「サブスク」)とは、会員制・定額制でサービスが利用できるしくみのことです。
今まで私たちは「商品を購入して所有してから」モノやサービスを使用してきました。これに対してサブスクは、モノを所有せず、定額料金を支払うことで一定期間「サービスを利用する権利」を得る方式です。

定期購入や頒布会との違い

今は、定期的に同じ商品が届く「定期購入」や、定期的に販売元がセレクトした商品が届く「頒布会」も、定額制であることから「サブスク」と呼ばれることがあります。
しかし、定期購入や頒布会はモノを所有しますので、本来のサブスクとは別の意味です。

シェアリングエコノミーとの違い

サブスクは、シェアリングエコノミーとも混同されがちです。
モノを所有せず、使いたいときに利用できるという点では共通ですが、

サブスク:一定期間、利用権を得るサービス
シェアリングエコノミー:共有して有効活用するサービス

なので、そもそもの定義が違います。

また、シェアリングエコノミーはその性質上、サブスクのような「使い放題」ではなく「使いたいときだけスポットで使う」というサービス形態になることが多いです。

サブスクにはどんな種類がある?

私たちの趣味嗜好に合わせて、たくさんのサブスクが出ています。
所有するタイプのサービスも含め、人気のサービスをいくつか紹介します。

動画配信、音楽配信

(画像出典)PIXTA

映画やドラマや音楽配信サービスを利用している方も多いでしょう。
Netflix(ネットフリックス)やU-NEXT(ユーネクスト)、Hulu(フールー)などが有名ですが、アニメや国内ドラマに特化したサービスも。
Amazonプライムのように、本や音楽、オンラインストレージとセットになっているサービスもありますね。

本、雑誌、漫画

(画像出典)PIXTA

本や雑誌、漫画のサブスクもあります。多くのサイトには無料版があるので、無料で読書を楽しんでいる人も多いでしょう。
また、dマガジンなどの雑誌読み放題サービスは、美容室での導入も増えています。紙の雑誌の代わりにタブレット端末を使うので、置き場所や掃除の面でメリットが大きいと言われています。

洋服

(画像出典)PIXTA

月額利用料を支払うことで、洋服を借りられるサービスです。週1回、月2回など頻度を選ぶと、1回に3~5着ほど届きます。クリーニングに出す必要もありません。
プロのスタイリストが選んだセットが届くコースと自分で選んだ服を借りるコースがあるサービスや、カジュアルめ、キレイめなど、好みや用途に合わせてさまざまなサービスが展開されています。

コーヒー

(画像出典)PIXTA

月額パスを購入することで、毎日コーヒーを飲めるカフェも増えています。
例えば「5,000円のパスを購入すると、1日1杯(400円程度)のコーヒーを飲める」といったシステム。2日に1度程度の頻度で利用すれば元が取れるので、朝の通勤途中やランチタイムに毎日コーヒーを買う方にはお得です。

(画像出典)PIXTA

頻度(週1回、月2回、月1回など)と予算(1回500~5,000円)を決め、花を届けてもらうサービスです。洋服と同様、プロのフローリストにお任せするコースと好きなテイストや色を自分で選ぶコースがあります。
お花のボリュームにもよりますが、ポスト投函可能なサービスもあり、仕事をしている人にとってはとても便利です。

関連記事:

ピックアップ

徳島名物 フィッシュカツのレシピ!カレーの香りが食欲を刺激 #ご当地グルメ
すっかり定番!タイ「ガパオライス」のレシピ #世界の料理
【セスキの正しい使い方】水に溶けやすく、油汚れに強いナチュラル洗剤
モダンなインテリアキッチンのある暮らし#心地よい住まい