最も憧れた「三国志」の登場人物ランキング

最も憧れた「三国志」の登場人物ランキング

紀元2世紀の中国を舞台に、魏(ぎ)・呉(ご)・蜀(しょく)の三国が争った時代を記した歴史書である『三国志』。現在一般的に知られている物語は、後世に書かれた中国の歴史小説『三国志演義』が元になっています。多くの知将・豪傑・名軍師が登場するストーリーだけに、夢中になった人も多いのではないでしょうか。そこで今回は、最も憧れた『三国志』の登場人物についてアンケートを行い、ランキングにしてみました。

1位 呂布
2位 諸葛亮
3位 劉備
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「呂布」!

「呂布」
劉備(りゅうび)の配下で武勇に優れた関羽(かんう)や張飛(ちょうひ)でも太刀打ちできなかった、“三国志最強”とうたわれる武将。不忠の将としても知られ、仕えていた丁原を殺して董卓(とうたく)に仕えると、今度は董卓を殺して彼の権力の座を奪うが長くは続かず。最後は劉備の軍に捕らえられて殺される。

2位は「諸葛亮」!

「諸葛亮」
三国志きっての知将。誰にも仕えず在野の将として晴耕雨読の生活を送っていたが、その名声を聞いた劉備から「三顧の礼」をもって迎えられ、戦略家として活躍。劉備が蜀を建て皇帝に即位すると、丞相(じょうしょう)に任ぜられる。

関連記事:

ピックアップ

方言に憧れる!都道府県ランキング
実はディズニー映画の声優経験がある意外な芸能人ランキング
今後ブレークしそうな「若手キー局女子アナ」ランキング
最高だったヤンキー漫画の実写化ランキング