特別催告状は無視しちゃダメ!特別催告状が届いたときの対応とは?

特別催告状は無視しちゃダメ!特別催告状が届いたときの対応とは?

特別催告状(とくべつさいこくじょう)とは、国民年金保険料が支払われていない場合に送られてくる、催告書面です。
もしもその特別催告状を無視し続けた場合、最終的にはどのような結果を招くことになるのでしょうか?

今回は、

  • 家に届いた特別催告状は絶対に無視してはいけない理由
  • 特別催告状が届いた後の対策

について解説していきます。ご参考になれば幸いです。

1、特別催告状とは?支払いを無視した場合の流れ

(1)特別催告状とは

特別催告状とは、国民年金保険料を滞納している方に送られる、日本年金機構(社会保険庁解体後の年金保険事務を担う公法人)からの請求書です。封書できます。

これが届くのは一度ではなく、一回目が青色の封書、二回目が黄色の封書、三回目が赤色の封書、と信号の危険レベルのように封書の色が変化していくケースが一般的です。

ただ、封書の色より、重要なのは手紙の内容です。
届いたら、しっかりと開封し、手紙の文面を確認しましょう。

(2)特別催告状の前に「国民年金未納保険料納付勧奨通知書(催告状)」

特別催告状の前に、「国民年金未納保険料納付勧奨通知書(催告状)」がハガキ(めくるタイプ)で届いたはずです。
また、合わせて電話や訪問などを受けなかったでしょうか。

日本年金機構は保険料の回収を民間に委託しており、電話や訪問はこれら民間業者により行われています。
これら「国民年金未納保険料納付勧奨通知書(催告状)」や電話等の段階は、「納付督励(のうふとくれい)」という段階であり、払い忘れていますよ、払ってくださいね、という自主的に支払うことを案内する段階です。

(3)特別催告状が届いたら、支払いましょう〜支払わなければならない理由

特別催告状が届いたら、まず支払いましょう。

国民年金は社会保険の1つ(年金保険)であり、20歳から60歳の日本内に住所を有する者は強制加入です(国民年金法第7条)。国民年金保険料の支払いは、加入者の義務なのです(国民年金法第88条第1項)。

(4)支払わない場合の流れ

特別催告状記載の期限内に納付しない場合、どうなるのでしょうか。

①最終催告状が届く

特別催告状で支払いをしない場合、「国民年金未納保険料納付勧奨通知書(最終催告状)」が届きます。
最終催告状も前述した「納付督励」の段階ではありますが、これを無視した場合(記載の期限内に対応しない場合)は自動的に次の段階へ進んでしまいます。

なお、最終催告状は、市町村に所得情報を確認した上で年間所得が300万円以上と日本年金機構が把握した方への送付になります(平成30年12月現在)。

②督促状が届く

最終催告状で支払いをしない場合、督促状が届きます。
督促状は「納付督励」の段階ではなく、「強制徴収」の段階です。

強制徴収とは、国家権力を行使して強制執行を図るということです。
具体的には裁判所が関与しての財産の差押えがなされます。また、年14.6%の延滞利息も発生し始めるため、このままでは金額は増えるばかりです。

督促状は、自分だけではなく連帯納付義務者である家族(配偶者及び世帯主)がいればその家族にも送付されます。
連帯納付義務者に報告されるだけ、ではなく、連帯納付義務者も同様に支払い義務者です(国民年金法第88条第2項及び第3項)。
そのため本人同様支払わなければ差押えを受けてしまいます。注意してください。

③差押予告通知書が届く

督促状に対しても何ら対応をしないでいると、日本年金機構は滞納者の財産の調査を始めます。
財産とは、給与や銀行預金をはじめとして不動産、自動車など換金可能なあらゆる資産です。
調査が終わると「差押予告通知書」が届きます。

④差押えられる

差押予告通知書が来たら、その後は何ら予告なく差押えられます。
給与が支払われない、銀行口座から引き落とされている、不動産・動産は使用できない手続きがされる、といったことが突然降りかかってきます。

2、支払わなくても将来年金がもらえないだけでしょ?は昔の話

国民年金保険料を支払える状態でありながら支払わない方の多くは、将来年金受給されないことくらいの想定しかなかったのではないでしょうか。

これは、昔はそうであった、という過去の話です。

というのは、厚生労働省は2018年から国民年金保険料の未納対策を強化しているのです。

強制徴収の対象を年間所得400万円から300万円に引き下げ、また強制徴収対象者を13ヶ月以上の未納者から7ヶ月以上の未納者へと強制徴収に入るタイミングが早まりました。
上述のとおり、支払わない見返りは遠い将来(年金もらえなくなる)ではなく近い将来(差押え)やってきます。国の対応が変わってきていますので、しっかりと把握しておきましょう。

関連記事:

ピックアップ

明渡しはこれを押さえれば大丈夫!家賃支払の督促から強制執行まで解説
B型肝炎に効果的なバラクルード治療薬~抑制力や危険性の疑問を解決
肝硬変の末期症状に関する4つの知識~治療・診療・生活のまとめ~
テノゼット治療薬とは?安全に使用する為に知っておきたい10の知識