【新宿三丁目?四ツ谷のカレー5選】目にもおいしいあいがけカレーがアツい!

【新宿三丁目?四ツ谷のカレー5選】目にもおいしいあいがけカレーがアツい!

新宿三丁目?四ツ谷は、カレーと副菜をよくばりに味わえるあいがけカレーが大注目のエリア。そこで、まるで世界を旅したような気分になれる1皿や、常連さんの熱いオファーで誕生した人気メニューなどに出会えるカレー店5軒をご紹介! あいがけの奥深さにきっと感動するはず。

CHIKYU MASALA





上/レバノンキーマカレーとコルカタチキンカレーのあいがけコンボカレー(1500円)。副菜は季節によって替わり、今の時期は青パパイヤのアチャールや塩レモンチャツネなど本場の味を再現した副菜を提供

料理人のエドワードさんが、世界中を旅して出会ったスパイスで作りあげるカレーが自慢のお店。フランス料理店での経験も活かし、お肉とだしはフレンチベースになっているのも特徴。スパイスに負けない深い味の余韻を楽しんで。

◆カレー誕生秘話◆
キーマカレーはレバノンスタイル、チキンカレーはコルカタ風と、私が世界を旅して味わい、印象に残った味を再現。1皿食べると、まるで世界を旅している気分になれるように仕上げています。(ディレクター/エドワード・ヘイムスさん)



DATA

住所/東京都新宿区新宿3-11-12 永谷テイクエイト2F
営業時間/11:30~16:00
定休日/日・月曜・祝日 
席数/6
アクセス/新宿三丁目駅よりすぐ



東新宿サンラサー





上/定番キーマと週替わりの2種を楽しめるあいがけ(1300円)。この日は爽やかなバイマックルキーマカレーと、軽めでまろやかなケララのココナッツシチュー。ほか水菜のサラダ、トウモロコシのアチャール

スパイス料理を学んでいた店主のカレー店。看板の定番キーマカレーを主に、そのほか週替わりで多彩なカレーが登場する。レパートリーも300種以上と豊富で、季節ごとに体と気分に合うカレーを展開。夏こそ元気みなぎる1皿を。

◆カレー誕生秘話◆
開業時は日替わりカレー1種類のみでした。日替わりをあいがけにしてくれたらいいのに! という常連の熱いオファーを受けて、あいがけをメニューに加わえることに。今となっては人気No.1メニューです。(店主/有澤まりこさん)



DATA

住所/東京都新宿区新宿6-27-17 カノープス新宿3F
営業時間/11:00~15:00
※完全予約制で1日20食限定。予約はインスタグラムにて 
定休日/土~月曜・祝日、ほか不定休あり 
席数/スタンディング 
アクセス/新宿三丁目駅より徒歩7分



関連記事:

ピックアップ

NEAL’S YARD REMEDIES(ニールズヤード レメディーズ)のクリスマスコフレ2021!聖なる香り・フランキンセンスなど限定キット
【日本橋・八重洲・京橋】歩いて楽しむ写真展「T3 PHOTOFESTIVAL TOKYO」開催。周辺カフェも紹介
【大阪府】おなじみのせんべいや“えっ?”と驚く意外なお菓子も!
コンテストで選ばれた、珠玉の逸品が揃う「ロイヤルパークホテル」の【クリスマスケーキ2021】