【蔵前・田原町・浅草のカレー】下町で食べたい、本格スパイスカレー3皿

【蔵前・田原町・浅草のカレー】下町で食べたい、本格スパイスカレー3皿

カレーブームの波に乗って、蔵前や浅草ほか下町エリアにも続々とスパイスカレーの新店が登場。スリランカ人の店主や、スパイスコーディネーターマスターの資格を持つ店主など、期待が高まる本格カレー屋3店をご紹介。いずれもアットホームさが魅力!

【蔵前】スリランカのうまみが1皿にぎゅっと凝縮





スリランカプレート(1200円)

スリランカ人と日本人のご夫婦が営むスリランカ料理専門店が2020年オープン。「食を通じた健康なからだ作り」がテーマ。カレーをメインにスパイスと旬の食材をたっぷり使ったバランスのよい料理を提供。スリランカプレートは、甘み、塩味、酸味、辛み、苦み、渋みというスリランカ料理の6つの味が一度に楽しめる。



うちのカレーはここが自慢!

こだわりのカレー粉「トゥナパハ」は、料理上手の母がブレンドした、地元スリランカの家庭の味です。店名は、スリランカの古い呼び名で、「セレンディピティ」という言葉の語源にもなったもの。スリランカのテイストをちりばめた、うちらなではのカレー体験を楽しんでください。(店長/ラヒル・タラカさん)





SERENDIB

住所/東京都台東区寿3-8-3 1F
営業時間/11:30~14:30、17:00~22:30(21:30L.O.)※日曜はディナー休 
定休日/火曜 
席数/17
予算/昼1000円~、夜4000円~
アクセス/都営大江戸線蔵前駅より徒歩2分



【田原町】西インドならではの独特の味わいを堪能





選べるカレー3種類セット(1200円)

大阪の間借りカレー店として人気を博した西インドカレー専門店が2021年2月、移転オープン。メニューは3つで、西インド独特の調合スパイスを使用した全7種のカレーから、お好みで1~3種類を選ぶ。パンドララッサやピリ辛のタンブララッサなど、西インドカレーにしかない珍しいカレーが堪能できる。



うちのカレーはここが自慢!

店名は、西インド出身の妻、ガヤトリの名前からです。バターと鶏肉を多く使う北インドカレー、ココナッツを使う南インドカレーとは違い、西インドカレーは、濃厚な味わいが特徴。西インドのオリジナルカレーのほか、北と南のいいところをミックスしたカレーや魚のカレーもあります。(店長/冨永卓見さん)





ガヤバジ 西インドスパイス

住所/東京都台東区西浅草1-6-2
営業時間/7:00~15:00(14:30L.O.)、17:00~20:00(19:30L.O.) 
定休日/月・火曜 
席数/20
予算/昼1000円~、夜2000円~ 
アクセス/田原町駅より徒歩2分



関連記事:

ピックアップ

Kiehls(キールズ)のクリスマス限定コスメ2021!アイコニックなアイテムが大集合
デコレーションできるアソートボックスも。「グランド ハイアット 東京」の【クリスマスケーキ2021】
いちごやバラが彩る華やかなケーキがずらり。日本橋三越本店の【クリスマスケーキ2021】
星モチーフのケーキに願いを込めて。少人数用ケーキも充実!東武百貨店 池袋本店の【クリスマスケーキ2021】