「サレ夫」「サレ妻」って何? なりやすい人の特徴

「サレ夫」「サレ妻」って何? なりやすい人の特徴

ドラマの設定やインターネットの掲示板で「サレ夫」「サレ妻」という言葉を聞いたことがある方も多いかもしれません。

「サレ夫」「サレ妻」とは、浮気された立場の夫または妻を指します。

逆に浮気をした側の夫、または妻のことを「シタ夫」または「シタ妻」と呼ぶようです。

元々はインターネットの掲示板で使われていた用語で、現在ではリアルでも使われるようになっています。

できれば「サレ夫」「サレ妻」にはなりたくないものですが、どんなに自分では完璧に振る舞っていたとしても、ある日突然浮気されるケースもあるでしょう。

今回はサレ夫サレ妻になりやすい人の特徴をご紹介していきます。

サレ夫サレ妻になりやすい人の特徴1:何でも完璧にこなしている人

サレ夫サレ妻になりやすい人の特徴何でも完璧にこなしている人

家事も育児、さらに仕事も完璧にこなし、身だしなみもキチンと整えている人は、一見すると「サレ夫」「サレ妻」になる要素はない……と思ってしまうかもしれません。

そういった基本的に何でも自分でできるといったタイプの人は、パートナーが家庭内に存在価値を感じられなくなり、外部に求めてしまうこともあるでしょう。

この場合はあなたが悪かったのではなく、夫婦間のミスマッチが問題です。

きちんと話し合い、あなたにとってパートナーがどれほど大切な人なのかを訴えることで、二度と過ちを繰り返さなくなるかもしません。

サレ夫サレ妻になりやすい人の特徴2:相手のことが大好きで尽くしすぎてしまう人

サレ夫サレ妻になりやすい人の特徴2:相手のことが大好きで尽くしすぎてしまう人

恋人同士だった頃はもちろん、夫婦になってからも相手のことが大好きでたまらない!という方もいます。

その場合、もちろん夫婦円満の家庭もありますが「愛されていることへの自信や油断」が、パートナーを浮気に走らせてしまうこともあるでしょう。

どんなにあなたから愛されていたとしても、それが日常になると当たり前になってしまい、スリルや開放感を求めてしまうことが原因のようです。

この場合は浮気が発覚してもパートナーが開き直ってしまい、なぜか「サレ夫」「サレ妻」の方が謝るといった理不尽な展開になりがちなので、相手の言葉に丸め込まれないよう、強い意志を持って話し合いに臨んでください。

関連記事:

ピックアップ

合理的!だけど日本人には信じられない!?ドイツの食生活
【主婦でも簡単】1万円から可能!初心者にお薦めできる投資先は?
【お金が貯まらない理由】根本的な支出と貯蓄の考え方が間違っている!
【誰のためにやるの?】10歳の2分の1成人式はやめるべき?