スパイシーな香り漂う代々木八幡の朝_ローカルモーニング~朝の景色

スパイシーな香り漂う代々木八幡の朝_ローカルモーニング~朝の景色

ローカルの日常を訪ねる「ステイケーション」。滞在中に出会える、その町ならではの朝の風景をフォトグラファー嶋崎征弘さんの一枚の写真と文でお届けします。今号は、東京都・渋谷区、代々木八幡駅すぐにある「SPICE POST」を訪ねてきました。この町ならではのスパイシーな朝の風景、ぜひみなさんもご体験ください

スパイスが香る町で味わう朝カレー





 梅雨明けから連日夏らしい晴天。「暑いですね?」と会う人会う人と言いあうのも、この時季ならではで嫌いじゃない。天候も相まって、暑い日に朝カレーをと思いつき、今回は代々木八幡のSPICE POSTさんへ。駅出口付近からすでにスパイスの香りが漂っている。

 店内カウンターに座ると、サーキュレーターの音、R&B、少し暑めの店内、明るすぎない照明がほどよくマッチしている。注文したチキンとポークビンダルの合いがけカレーが、高台の付いた益子焼の陶器でカウンターに置かれる。重厚感のあるこの器は、スタッフのお父様が焼いているのだそう。

 豚バラがゴロっと入ったポークビンダルは、酸味、辛味が丁度よくうまい。僕の好みはチキンの方で、サラサラで食べやすく、お肉のうまみがたっぷりで、辛さ控えめ。レンコン、ズッキーニの歯応えも最高。自家製香草ビネガーをかけると、さっぱりと二度美味しい。朝できたてのチキンカレーはサラッと、お昼頃には濃度の濃い感じになるらしい。

 スタッフの又吉さん曰く、お客さんの声で営業時間がどんどん早まり、朝8時からお店を開けているのだそう。とは言え、朝早く来る常連さんはいるのか半信半疑で尋ねると、週7日、毎朝ランニング後に来店される強者もいるようだ。



今回訪れたスポット:東京都・渋谷区「SPICE POST」



朝8 時から営業し、早いと14 時前には売り切れることもある。行列が絶えない本格スパイスカレー専門店。カレーはチキン、キーマ、ポークビンダルの3 種のみで、すべてノンジャンルの店主オリジナル。いずれもスパイスが効いたここだけの味わいは、クセになる



SPICE POST

TEL.070-4233-7788
住所/東京都渋谷区富ヶ谷1-52-2
営業時間/8:00 ?15:00頃*売り切れ次第閉店 ※テイクアウトあり 
メニュー/ポークビンダル&チキン1250円、チキン&キーマ&ポークビンダル1500円、チキンカレーS750円、M900円
宅配サービスもあり



関連記事:

ピックアップ

【眼科医が回答】スマホ老眼の可能性も。見えにくさや疲れ目、乾燥など気になる目の不調について解説
ポムポムプリンの新しいおでかけ日記 最終回「美術館」
GUERLAIN(ゲラン)のクリスマス限定コスメ2021!ブランド史上初のアドベントカレンダーが登場
GUERLAIN(ゲラン)のクリスマス限定コスメ2021!ゴールドがきらめく、リュクスなメイクコレクション