大塚明夫が演じた渋かっこいいキャラランキング

大塚明夫が演じた渋かっこいいキャラランキング

低音かつ渋い声質と高い演技力に定評がある日本を代表する声優の一人・大塚明夫。10月から放送される『ルパン三世 PART6』では、1971年のアニメシリーズ開始から約50年にわたり「次元大介」役を務めてきた小林清志に代わって、2代目・次元を引き継ぐことが発表され話題となっています。そこで今回は、大塚明夫がこれまで演じてきたキャラクターの中で、最も渋くてかっこいいのは誰なのかについてアンケートを行い、ランキングにしてみました。

1位 ソリッド・スネーク
2位 ブラック・ジャック
3位 バトー
3位 ぬらりひょん
5位以降のランキング結果はこちら!

1位は「ソリッド・スネーク」!

「ソリッド・スネーク」
PlayStation用ゲームとして1998年に発売された『Metal Gear Solid』以降、すべてのシリーズ作品でスネークを演じる。特殊部隊の元隊員で、敵地に単身侵入しては味方を救出したり要人を暗殺したりする、心身共にマッチョなキャラクター。

登場作品:メタルギアソリッドシリーズ

2位は「ブラック・ジャック」!

「ブラック・ジャック」
“マンガの神様”と称された手塚治虫原作の人気漫画で、2004年から2006年まで放送されたテレビアニメ『ブラック・ジャック』。医師免許を持たない天才外科医のブラック・ジャックが、死の危機に陥った重症の患者を治していく。

登場作品:ブラック・ジャック

関連記事:

ピックアップ

声優・山寺宏一が演じていて驚いたアニメキャラランキング
いつか観光に行ってみたい都道府県ランキング
最高にあざといと思うアニメの女子キャラランキング
ひらがなの名前がかわいい!女優ランキング