こんなの欲しかった! サンスター文具よりパパママの強い味方 『DELDE マザーズトートリュック』が登場! 便利な機能を徹底レビューしてみた

こんなの欲しかった! サンスター文具よりパパママの強い味方 『DELDE マザーズトートリュック』が登場! 便利な機能を徹底レビューしてみた

子育て世代のパパママにうれしいニュース! サンスター文具の雑貨ブランド「DELDE(デルデ)」から、多機能リュックが仲間入り。2WAY仕様の「DELDEトートリュック」に、収納機能が15個を備えた『DELDE マザーズトートリュック』が新登場! 

さらに、パパママが一緒に使えるようにシンプルなデザインやカラーにも注目! 子育て時代、実際にマザーズバッグを使ったことのある記者が新旧のレビューも含めてお届けしよう。

見た目・使いやすさを大切した「デルデ」

日常の中で、心から満足した雑貨に囲まれて暮らす生活をしてほしい。そんな想いで誕生したサンスター文具株式会社(東京都台東区)の「DELDE」。シンプルなデザインと、男女問わず持てるカラーリングが今、人気のブランドだ。

その中でも「DELDEトートリュック」は、これまでのトートリュックの煩わしさを解消した、新しいカタチのトートリュックだ。

一瞬でチェンジする2WAY仕様は、どちらで使う場合も肩ひもの余りがなし。トートでもリュックでも、自然なフォルムにこだわったのだそう。でも、子育て世代にはおむつや着替えなどが入る大容量タイプが欲しいもの… 、そんな願いを形にしたのがこの新商品!

『DELDE マザーズトートリュック ネイビー』

『DELDE マザーズトートリュック』(本体サイズ:約W290×H370×D220mm・全2柄・希望小売価格 税込9,900円・2021年7月新発売)は、収納機能15個を備えた多機能な2WAYバッグ。

例えば人混みの中でトートにしたいときや、荷物が増えてリュックにしたいときなど、さまざまなシーンに合わせて切り替えができる優れもの!

疲れを軽減する肩パッド付

一瞬でトートバッグに

気になる容量は約16リットル、A4サイズ対応で開口部が大きく開くので、中身が見渡しやすく荷物の出し入れが簡単に。

そして、リュックの特長である収納機能に注目!

 

子どもと外出する際に必需品のといえば…  母子手帳、ブランケット、水筒(子ども用&大人用)、折りたたみ傘、ウェットティッシュ、メガネケース、ティッシュ、哺乳瓶、ハンカチ、スマートフォン、子どものおもちゃ、おむつ(6枚)、着替え用の洋服、ペンなど…  思い出すだけで肩が重い。

サブ収納には哺乳瓶や持ち手付きマグ入れに

サイドポケットには折り畳み傘やペットボトルが入る

このアイテムが、全15個の収納スペースにキレイに収まるのだそう。さらに、使い勝手を高める便利な4機能も!

急な雨降りでも濡れにくい「弱撥水生地」

長時間背負っても肩が痛くなりにくい「肩パッド」、自分のサイズに合わせられる「ベルト調節機能」、様々な場所に引っ掛けやすい「Dカン」、水滴や汚れがさっと拭き取れる「弱撥水生地」を採用している。

『DELDE マザーズトートリュック ブラック』

材質は、ポリエステル・ポリプロピレンを使用。カラータイプは、ブラック・ネイビーの選べる全2柄、パパママとも持てるユニセックスデザインはシンプルさが特長に。

フックにかけられる「Dカン」は外出時にも便利

子どもとの思い出が詰まったバッグは、いつまでも使っていたくなるのかも。子育てが終わっても、いつも通りに使えるなんてちょっとうらやましい…

『DELDE マザーズトートリュック』をためしてみよう

今回は、子どもとお出かけ時に必要アイテムを用意してみた。記者はネイビーを選択、ココからは実際に荷物を入れてみたい。

開封し取り出すと、見た目はシンプルなファッションリュック。ファミリータイプとはとても思えないシックさ。

ロゴマークもシンプルに

バッグ内側のメイン収納スペースには、母子手帳とペンをセットで。予防接種のときにもササッと取り出せそう。

左右にあるサイドポケットにはやや強めのギャザーが、大きめのマグボトルを入れてみたが傾きを抑えてくれるので安定感もバッチリだ。

おむつやハンカチ、タオルと荷物がどんどん入っていく。子育て時代に使っていたマザーズバッグは、こんなにたくさん小分けもできなかったような気がする…

外側のフロントファスナーポケットには、スマホやイヤホンなど。パパママ用のスペースも忘れない。

これで荷物は全て収納完了! アイテムごとに分類して入れられたのはスゴイ気持ちいい。

あ、背面ファスナーを開くと、バッグ底にある荷物がすぐに取り出せる! さっき入れたおむつも、カバンの中をひっかきまわすこともないというわけか。

実際に背負って使ってみると、幅広の肩ひもとパッドがニクイ。記者が使用していたマザーズリュックは紐が細く、膨れあがったリュックに子どもも抱っこすると、肩ひもが食い込む経験も… このワンクッションは本当に助かる。

今度はベルトを引っ張りトートバッグに。これ、めちゃくちゃ便利、子どもを抱っこしたり手を繋いだり、動きが見えないことも多いので瞬時に変えられるのは魅力的だろう。

この商品を開発するには、かなり時間もかけて完成させたのでは? と思ってしまう記者。細やかな気配りが随所に表れており、子育てするパパママの気持ちに寄り添った商品だった。

関連記事:

ピックアップ

祝40周年・秋冬だけのお楽しみ!『おさつスナック/2色のおさつスナック 発酵バター味』【食べ比べ】
日々の健康に。野菜不足を感じたら…驚きの手軽さと美味しさの『ヒューロムスロージューサー H-200』にお任せ!
女性の排尿悩みを改善! 睡眠・QOL(生活の質)向上に一役買う『CC Bee』で夜間頻尿とサヨナラ!?
赤城フーズ『カリカリ甘梅』『懐かしのカリカリ梅』えっ?カリカリ梅って、まだ50歳!? 意外と新しい定番商品の歴史に迫る!