苦手なキノコを克服!秋野菜たっぷりキーマカレーの麻婆豆腐アレンジ15分レシピ

苦手なキノコを克服!秋野菜たっぷりキーマカレーの麻婆豆腐アレンジ15分レシピ

秋は香り豊かなキノコがおいしい季節。コクと旨味の詰まったキノコが大好きな方も多いと思いますが、子供にとっては独特な香りが苦手で、なかなか食べてくれないということもあるかもしれません。キノコは栄養も満点なので、子供にはパクパクと食べて欲しいですよね。
今回は、そんな苦手野菜やキノコを克服できるような、キーマカレーを麻婆豆腐にアレンジしたレシピをご紹介します。働くママにも簡単15分で完成できるメニューなので、ぜひ挑戦してみてください。

キーマカレーの麻婆豆腐

【材料】(3人分)
豚ひき肉 120g
玉ねぎ 1個
にんじん 1本
ピーマン 2個
しめじ 1/2房
レーズン 30g
厚揚げ 1袋(180g)
カレールー 2かけ
焼肉のたれ 大さじ1
ごま油 小さじ2
水 80cc

【作り方】
1. 玉ねぎ・にんじん・ピーマン・しめじは、それぞれフードプロセッサーでみじん切りにします(このとき、にんじん・たまねぎはコロコロした形が残る程度、ピーマンやしめじなどの苦手野菜は形が見えないくらい細かくするのがおすすめ)

2. フライパンで豚ひき肉を軽く炒め、玉ねぎ・にんじん・ピーマン・しめじを入れて火が通るまで炒めます。(ここで水を足すと、野菜への火の通りが早くなります。)

3. カレールー・焼肉のたれ・レーズンを入れてよく混ぜたら、ここまででキーマカレーが完成。そのままご飯と一緒に食べても美味しいです。

4. さらに、フライパンにサイコロ状に切った厚揚げを入れて炒めます。

5. 最後にごま油を回し入れたら完成。大人の方はお好みでラー油や山椒などを入れるとグッと中華らしく美味しくなります。

フードプロセッサーで時短!子どもの大好きなカレーとレーズンの味で苦手なキノコを克服しよう

今回ご紹介したキーマカレーの麻婆豆腐は、子供が苦手な野菜やキノコ類を、大好きなカレー味にすることによって美味しく食べられるように考えたメニューです。さらに麻婆豆腐アレンジにすることで、ボリュームアップしてご飯もすすむ一品になっています。

野菜のカットにはフードプロセッサーを使いました。細かく切るのが面倒なみじん切りも、フードプロセッサーを使えばボタンひとつで簡単に時短がかないます!にんじんや玉ねぎはコロコロとした形が残る程度、ピーマンやしめじなどの苦手野菜は形が見えないくらい細かくカットするのがおすすめです。

バーモンドカレー甘口(ハウス食品)120円

さらに、味付けは市販のカレールーを使うので簡単に美味しく仕上がります。ご家庭にある焼肉のたれやごま油を足すだけでグッと中華らしく食欲の増す味わいになりますよ。

また、レーズンの甘さもあるので子供も喜んで食べてくれます。しめじなどのキノコ類は細かく刻むと入っているのが分からないほどですが、味にコクと深みが出て美味しさが増すのでぜひ試してみてください。

関連記事:

ピックアップ

国産や栄養などにこだわった瓶詰ベビーフード 
コロナ太り対策に…働くママに人気の糖質オフ食品 1位は低糖質パン【たべぷろアンケート】
【3歳児】食べない子にイライラ!試したい対処法とおすすめレシピ
余ったポテサラを豚カツに…まかないが人気メニューに