シャークのスマートなハンディクリーナー『EVOPOWER EX』、吸引力2倍の実力をおためし!

シャークのスマートなハンディクリーナー『EVOPOWER EX』、吸引力2倍の実力をおためし!

スタイリッシュなデザインで注目を浴びているシャークのハンディクリーナー『EVOPOWER EX』。軽くてコンパクトなのも人気の理由。従来製品よりも、2倍の吸引力と高い機能性を実現したというので、その使い心地をレポートする。

気になるところをサッと掃除できるスマートさ。普段のルックスもかっこいい!

家庭用フロアケア製品(掃除機など)、キッチン家電などを開発しているシャークニンジャ。Shark(シャーク)ブランドは、アメリカでシェアNo.1の掃除機メーカーとして2018年に日本上陸し、スチームモップやコードレススティックなどを展開。最近では、ハンディクリーナー市場で注目を浴びている。

そして日本の家庭に合う掃除ニーズの研究から誕生したハンディクリーナーが「EVOPOWER(エヴォパワー)」である。何よりもスタイリッシュで軽量。常に部屋に置いておけるデザインだからこそ、必要な時にすぐ手に取り掃除をする。その使い勝手の良さが評判となった。

よりパワーアップした最新ハンディクリーナー『EVOPOWER EX』

機種:WV406JGG(グレージュ)

今回、さらに進化を遂げたプレミアムモデルとして『EVOPOWER EX』(グレージュ・市場想定価格 税込29,700円・発売中)が登場。従来品よりもアップグレードした機能に加え、吸引力も2倍にアップしたという。

まずは中に入っているものをチェック。本体、充電スタンド、用途に合わせて付け替えられるアクセサリー(ヘッド)などが入っている。この機種(WV406JGG)のみ、フローリング用延長ノズル付き。ハンディでありながら、屈むことなく床表面の掃除も可能となった。

関連記事:

ピックアップ

『トップバリュの新商品』「プロのひと品」シリーズ続々登場!日髙良実シェフ監修『ビーフシチュー』や、野﨑洋光総料理長監修『牛すじ入りおでん』ほか
【手洗いの仕上げに】「ビオレu」シリーズから『ビオレu つめブラシ』が新発売! 誰でもコツいらずで仕上げられる商品の魅力を探ってみた
『全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2021 MIE ぷよぷよ部門』がオンラインで開催。埼玉県代表がV2達成!
スモカ歯磨の薬用ホワイトニングパウダー「MASHIRO」がグッドデザイン賞受賞! 発売1周年記念の『ザクロミントフレーバー』が数量限定で登場!