一生忘れない!昭和の懐かしCMフレーズランキング

一生忘れない!昭和の懐かしCMフレーズランキング

平成が令和に変わって2年以上の月日がたちましたが、いまだにその前の元号である「昭和」を懐かしむ話題がたびたびテレビやネットで盛り上がりを見せています。そこで今回は、今でも忘れない昭和の懐かしCMフレーズがどれなのかについてアンケートを行い、ランキングにしてみました。

1位 ピッカピカの一年生
2位 ミルキーはママの味
3位 カステラ一番、電話は二番、三時のおやつは文明堂~♪
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「ピッカピカの一年生」!

「ピッカピカの一年生」
小学1年生を対象とした児童学習誌のCM。1978年に放送が始まり、これから小学生になる児童のほのぼのとしたやり取りが人気を博した。約25年の時を経て、2019年から同CMが復活。

対象商品・ブランド:小学一年生

2位は「ミルキーはママの味」!

「ミルキーはママの味」
CMの最後に流れるメロディー付きのフレーズ。商品が発売された1951年に作られたキャッチフレーズで、お母さんの愛情や母乳のなつかしさをイメージしたのだそう。

対象商品・ブランド:ミルキー

関連記事:

ピックアップ

最高にうまい!ラーメンチェーン店ランキング
方言に憧れる!都道府県ランキング
実はディズニー映画の声優経験がある意外な芸能人ランキング
今後ブレークしそうな「若手キー局女子アナ」ランキング