【香川県】お饅頭県!?うどんだけじゃない、コーヒーにも合う香川のお饅頭3選

【香川県】お饅頭県!?うどんだけじゃない、コーヒーにも合う香川のお饅頭3選

東京にある47都道府県のアンテナショップを巡って出会った、お土産にもぴったりのローカルおやつを紹介する連載「スイーツなかの MEETS ローカルおやつ」。今回は香川県のアンテナショップ「香川・愛媛 せとうち旬彩館」(新橋)で手に入る、松風庵かねすえの「大禹謨」、寳月堂の「栗饅頭」、白栄堂の「観音寺」の3品を選んでお届け!

【01】松風庵かねすえの「大禹謨」



讃岐を救った人物を称えるお菓子!





高松市の松風庵かねすえさんは、「さぬきわらび餅」で有名なお店。今回ご紹介する「大禹謨(だいうぼ)」は、讃岐を救った人物をモデルにしたお菓子で、香川の歴史に触れることもできるため、選んでみました。降水量が少ない香川県は、古くから水不足に悩んでいました。そこで、当時の津藩主・藤堂高虎(とうどうたかとら)の命で、西嶋八兵衛が治水事業に取り組み、讃岐の地を救ったという逸話があります。工事が完了したとき、安全を祈願し、治水の神としてたたえられる中国の王の名「大禹謨」の文字を刻んだ石碑を建てました。








讃岐の恩人へ敬意をはらいつくられたお菓子は、小豆島オリーブオイルや和三盆糖など、香川県産の食材を贅沢に使ったつくり。封を開けると、シナモンの香りに包まれ、しっとりとした生地の中には黒豆で炊いたあんこ。洋風な饅頭で、スパイスが効いた大人の味わいがナイスィーツ! コーヒーといっしょに食べたい和菓子です。



松風庵かねすえの「大禹謨」

6個入り780円



関連記事:

ピックアップ

豊洲にチームラボのアート空間で食べられるヴィーガンラーメンが登場【サステナブルチャレンジ】
朝食やおやつに!小腹を満たす、簡単&おいしいヴィーガンレシピ3選 【サステナブルチャレンジ】
【長野県】栗のテリーヌにポルポローネ、善光寺名物の杏の羊羹まで!
農家さん直伝! 野菜の本当においしい食べ方~石川・栗~【連載エッセイ】