お鍋ひとつだけで完成♡濃厚&フレッシュ!いちじくジャム3種

今年も無花果の季節がやってきました!今回は簡単で美味しい無花果ジャムレシピ3種のご紹介です。

バニラビーンズ入り&ラム酒入り無花果ジャムの作り方

基本はプレーンの無花果ジャムと同じですが最初にバニラビーンズを入れることで香りを移します。とりわけてからラム酒を加えるので1度に2種類作ることができます。

材料

・無花果・・・2個(200g)
・きび糖・・・60g(無花果の重量の30%)
・レモン汁・・・大さじ1
・バニラビーンズ・・・1/4本
・ラム酒・・・大さじ1

作り方

① 無花果は1cm角ぐらいにカットして鍋に入れます。分量のきび糖のうち半量とレモン汁、バニラビーンズをサヤから出してサヤごと入れて中火にかけます。

② 火にかけたらあまり混ぜすぎに水分が出てきたら、半量のきび糖をさらに加えます。

③ とろりとしてきて果肉の白い部分にも色がついたら出来上がりのサインです。

あまり煮詰めると冷めると固くなるので少しゆるいぐらいで火を止めるのがポイントです。

半量を瓶詰めしたらラム酒を加えてラムバニラを作ります。ひと混ぜしてこちらも瓶に詰めます。

無花果ジャムを楽しむ

出来上がった無花果ジャムを使ってスイーツ作り。

クレープを焼いてラムバニラ無花果ジャムと生クリームを入れて包んで、上にバニラアイスとフレッシュな無花果とさらにジャムをトッピング。

ジャムはたくさんできたときは瓶ごと冷凍保存するのがオススメです。

関連記事:

michill
michill
”笑顔が満ちる、ちょっとしあわせなワタシ” michill(ミチル)は、毎日がんばる女性が「もっと日常を便利にしたい」を見つけるために、 役に立つコツやここでしか見られない情報を提案するライフスタイルメディアです。 ファッション、ヘアスタイル、レシピなど専門性の高いライターによる信頼できる情報を中心に配信しています。
”笑顔が満ちる、ちょっとしあわせなワタシ” michill(ミチル)は、毎日がんばる女性が「もっと日常を便利にしたい」を見つけるために、 役に立つコツやここでしか見られない情報を提案するライフスタイルメディアです。 ファッション、ヘアスタイル、レシピなど専門性の高いライターによる信頼できる情報を中心に配信しています。

ピックアップ

【心理テスト】これ何に見える?答えでわかる「あなたの刺激を求める度」
ニットもアウターも本当に可愛い~♡全部3000円以下!しまむら「新作アイテム」特集
簡単なのに豪華に見える!米粉で作れる♡洋梨のガトーインビジブル
着るだけで即旬♡GU「コーデュロイフレアパンツ」でつくる冬のキレイめカジュアルコーデ