イエベブルべで似合う涙袋メイクはちがう♡マスク映え涙袋メイクのコツ&おすすめアイテム

まだまだ続くマスク生活において、目元は顔の印象を左右する重要なパーツ。そこで、マスクでも映える涙袋メイクのやり方と、おすすめのプチプラアイテムを10種類ご紹介します!涙袋メイクには欠かせない影ライナーや、イエベ・ブルベ別のおすすめシャドウをまとめているので、ぜひ好印象な涙袋メイクをしたい方は参考にしてみてください♡

涙袋の描き方

STEP1:ニコッと笑顔を作り、涙袋のぷっくり状態をキープ!

STEP2:笑ったときに影になるところに、薄めのアイライナーで線を軽く入れてガイドラインを作ります。

STEP3:描いたラインの上からブラウン系のアイシャドウや指でぼかしながら影を入れていきます。

STEP4:ハイライトカラーやラメを塗ります。

涙袋影ライナー編

CANMAKE 3wayスリムシェードライナー 02

CANMAKEの『3wayスリムシェードライナー 02』は、赤みを抑えたアッシュブラウン。

筆先が超極細なので、線が太くなることなく自然に影を描くことができます。

涙袋の影はもちろん、ふたえ強調、アイブロウリキッドの3wayで使えることもうれしいポイント◎

アイシャドウの色が濃いめ・暗めが好きな方や、くっきりな仕上がりにしたい方におすすめです!

KATE ダブルラインエキスパート LB-1 極薄ブラウン

KATEの『ダブルラインエキスパート LB-1 極薄ブラウン』は、その名の通り絶妙な薄さのブラウンで本物の影のような発色をしてくれる、肌なじみ抜群のライナー。

「涙袋の影が上手く描けない!」という方や、「自然なデカ目に見せたい!」という方にもぜひ試していただきたいアイテムです。

関連記事:

ピックアップ

やっぱりGUワンピースが頼りになります!今買うならコレが正解♡「黒シャツワンピ」コーデ
たった3STEPで完成♡簡単&時短!ミディアム・ロングヘアさん向け「垢抜けヘアの作り方」
これは買わないと損…♡即スタイルアップが叶う!GU「黒シャツワンピ」でオルチャン風コーデ
HMと板チョコを簡単アレンジで人気コンビニスイーツに♡ひとくち生ガトーショコラ