「007」シリーズ最新作、撮影現場で爆発事故

「007」シリーズ最新作、撮影現場で爆発事故

「007」シリーズ最新作の撮影現場で爆発事故が起きた。4日(火)に英バッキンガムシャーのパインウッド・スタジオで発生したこの事故では、スタッフの1名が負傷したほか、セットが大幅に損傷したという。

公式ツイッターはこう声明を発表している。「本日パインウッド・スタジオでの『007』シリーズ第25弾の現場でコントロールされた爆発の撮影中、セットにダメージが生じました。現場にいたスタッフに怪我はありませんでしたが、現場の外にいた1名のスタッフが軽傷を負いました」

この爆発により、屋根の一部が吹き飛んだほか、壁板が数枚落下したと見られている。

関係者はザ・サン紙にこう語っている。「ひどいことになっていましたよ」「3回大きな爆発があり、セットの屋根や壁板が吹き飛ばされました」「カメラが回っているはずの時のことです。火球がセットを通過する手はずでした。スタントでしたが、ひどい手違いが生じたのです」「続々と3回大きな爆発が起き、建物外で横になっていたスタッフが怪我を負いました」

一方で先日には、ジェームズ・ボンド役のダニエル・クレイグが、ジャマイカでの撮影中に足首を負傷していた。

トレイシー・モーガン、購入直後の新車で交通事故!? http://feeds.bangshowbiz.com/feeds/?id=1834871

2 Wed, 05 Jun 2019 17:00:00 +0100 BST 1834871




トレイシー・モーガンが交通事故に巻き込まれたそうだ。4日(火)、まだディーラーのナンバープレートが付けられた200万ドル(約2.2億円)相当のブガッティの新車を運転していたところ、ニューヨーク市内でホンダCR-Vに衝突されたという。

目撃者はニューヨーク・ポスト紙のページ・シックス欄にこう語っている。「トレイシーは1時間前にその車を購入したばかりで、200万ドルを支払ったと言っていました。まさに買ったばかりだったのに、スクラップになるとは」

ニュージャージー州のナンバープレートを付けたCR-Vの運転手は、右車線から曲がろうとした際に、トレイシーの車に突っ込んだそうだ。この事故でトレイシーが怪我を負ったのかどうかは現在のところ分かっていない。

一方で、トレイシーは5年前にもニュージャージー・ターンパイクで事故に遭っており、その事故では友人のジェームズ・マクネアが死去、自身も瀕死の重傷を負っていた。

奇跡的に回復したトレイシーだが、当時8日間昏睡状態が続き、意識を取り戻してからも6日間は失明状態で、他にも脳損傷や肋骨を骨折するなど重傷だった。

その事故でジェームズが死亡したことに罪悪感や後悔の念を感じ、一時は自殺することも考えたというトレイシーは、精神医療を数ヶ月受けていた。

]]>
Showbiz
2019-06-06 01:04:11 http://feeds.bangshowbiz.com/feeds/?id=1834858 http://feeds.bangshowbiz.com/i.php?k=69f9a5f4a6522e56e90b46f2f093a6f0fc6a9b8f エンタメ しない 一覧 MYMAGAZINE_ON エンタメ 海外スターの最新ニュース

ピックアップ

アーミー・ハマー、離婚の辛さを明かす
ジェニファー・アニストン、引退を検討中!?
『ザ・クラウン』、シーズン4が11月に配信開始へ
ザック・エフロン、『ファイアスターター』映画化作で主演へ