ついついやりがちだけど注意。助産師が見たちょっと困った妊婦さん

ついついやりがちだけど注意。助産師が見たちょっと困った妊婦さん

助産師・国際ラクテーションコンサルタントの榎本さんがちょっと困った妊婦さんについて教えてくれました。体重が増えすぎて医師や助産師に注意されたこと、あなたはありませんか?

適正体重はどう変わった?

妊娠中にどのくらいの体重増加が望ましいかは、妊娠前のママの体型がどうなのかBMI値(体格指標)を知ることから始まります。


【BMI値(体格指標)の算出方法】
体重(kg)÷{身長(m)×身長(m)}


これを元に、適正体重をみていきます。
適正体重とは、妊娠から出産までの期間中「体重増加をこれくらいにできるよう管理しましょう」という指針です。


【BMIと適正体重の指標】

妊娠前のBMI 妊娠中の適正体重(改正前)

BMI18.5未満(痩せ)・・・・・・ 9〜12kg

BMI18.5以上25未満(普通)・・・7〜12kg

BMI25以上30未満(肥満)・・・・個別対応

BMI30以上・・・・・・・・・・個別対応


妊娠前のBMI 妊娠中の適正体重(改正後)
BMI18.5未満(痩せ)・・・・・・12〜15kg
BMI18.5以上25未満(普通)・・・10〜13kg

BMI25以上30未満(肥満)・・・・7〜10kg
BMI30以上・・・・・・・・・・上限5kgを目安に個別対応


BMI30以上を除き、いずれも従来の体重増加の指標よりも増量を促すことになっています。


妊娠中の体重管理は、増えすぎてしまう妊婦さんにとってはストレスになることもあります。だからと言って、自己判断で食事制限や過剰な運動をするのはやめましょう。妊婦さんは、赤ちゃんのために必要な食事は取らなければいけないので無理な食事制限はできません。ウォーキングやスイミングなどの運動も効果的ですが、妊娠経過によっては運動に制限がかかることもあります。


色々努力してみても、体重増加が多くなってしまう場合は、ひとりで悩まずに、医師や助産師、栄養士に相談してみてくださいね。

監修者・著者:助産師 国際ラクテーションコンサルタント・おむつなし育児アドバイザー 榎本美紀

2001年に助産師免許取得後、杏林大学医学部付属病院・さいたま市立病院・順天堂大学練馬病院の勤務を経て、2013年に埼玉県さいたま市に訪問型の助産院「みき母乳相談室」を開業。病院勤務での経験を元に、母乳育児支援の国際ライセンスである国際ラクテーションコンサルタントとして、地域の母乳育児を支援。訪問時の相談は多岐にわたり、おむつなし育児アドバイザーとしてトイレトレーニングなどの相談も。一児の母。

関連記事:

配信元

ベビーカレンダー ロゴ
ベビーカレンダー
『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんの成長に合わせて一人ひとりに必要な情報を、毎日個別にカスタマイズしてお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。 妊娠してから1歳までのお子さまを持つかたに向けて、毎日新しい、役立つ情報をお届けします。 日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。
『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんの成長に合わせて一人ひとりに必要な情報を、毎日個別にカスタマイズしてお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。 妊娠してから1歳までのお子さまを持つかたに向けて、毎日新しい、役立つ情報をお届けします。 日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ピックアップ

「ちょっと待って…!?」出産に備えて張り切ったらまさかの展開に!?【2人目は巨大児34】
「私、どうしちゃったの!?」理解できない…産後のママに起きたある変化とは?
「あとは着床すれば…」やっときたチャンス、逃すまい!/生理不順でも妊娠15
「奥さんつらかったと思うよ」事実を知り、思いがけず妻を追い詰めてたことに気づいて #僕と帰ってこない妻 57