ポイントはブラシをアレにすること!一発でカタチが決まる♡簡単な垢抜け眉の描き方

みなさんは眉毛を描くとき、どんなツールを使っていますか?人気のアイブロウブラシを買ってみたはいいもの、うまく描けないなんて方も少なくないのでは?今っぽアイブロウを描くためには、誰もが1本は持っているであろう「アイシャドウブラシ」がおすすめ。今回はアイシャドウブラシを使った眉の描き方をご紹介します。

【STEP1】アイシャドウブラシを使って「眉の軸」を作る

少し小さめのアイシャドウブラシにアイブロウパウダーを取り「眉の軸」を描いていきます。

「眉の軸」は眉の中で一番濃くなる部分で、眉の中央に一本線を描くイメージで作ります。

アイシャドウブラシを使って眉を描くときは、形をかたどっていくのではなく「陰影で眉を描く」というイメージで描いていきます。

眉尻からブラシをジグザグさせながら、毛と毛の間にパウダーを入れ込むように塗っていきます。

眉尻から眉頭にかけて段々と薄くなるように塗るのがポイントですが、ここの調整が難しい方は、パウダーを2色使って「濃い色(眉尻)→薄い色(眉頭)」と分けて塗ってもOKです。

【STEP2】薄めのパウダーをアイシャドウブラシに取り太さを足していく

先ほど使用したブラシよりも少し太いブラシにパウダーを取って、軸をなぞるように眉の太さを調節していきます。

使用するパウダーは【STEP1】よりも薄い色にすると、自然な陰影を作ることができます。

もともとの眉の形を活かしつつ、立体的な眉を簡単に描くことができます。

関連記事:

ピックアップ

やっぱりGUワンピースが頼りになります!今買うならコレが正解♡「黒シャツワンピ」コーデ
たった3STEPで完成♡簡単&時短!ミディアム・ロングヘアさん向け「垢抜けヘアの作り方」
これは買わないと損…♡即スタイルアップが叶う!GU「黒シャツワンピ」でオルチャン風コーデ
HMと板チョコを簡単アレンジで人気コンビニスイーツに♡ひとくち生ガトーショコラ