きほんの離乳食 ブロッコリー(生後7〜8ヶ月頃から)

きほんの離乳食 ブロッコリー(生後7〜8ヶ月頃から)

味にくせがなく赤ちゃんも食べやすいブロッコリー。
おとなの食事から取り分けしやすい食材です。
モグモグ期でのブロッコリーの調理のポイントを動画でご紹介します。
『きほんの離乳食 ブロッコリー(生後7〜8ヶ月頃から)』に関する動画を見たい方はこちらをクリックください

材料(作りやすい分量)

・ブロッコリー 適量(1食分の目安量は約20〜30g)

・とろみの素 水またはだし汁(かつおだしまたは昆布だし)50cc+片栗粉小さじ1

作り方

・小房に切って、水でよく洗う。

・鍋に湯を沸かし、ブロッコリーを入れてやわらかくなるまで約4〜5分ゆでる。水気を切る。電子レンジの場合は、耐熱容器に入れ水少量を加え、ふんわりとラップをかけて、600wのレンジで約2〜3分加熱する(量に応じて水分量や加熱時間は調節してください)。粗熱が取れるまでラップをしたまま冷ます。

・包丁やキッチンはさみで穂先の部分のみを切り、みじん切りにする(フードプロセッサーなどでも良い)。

・耐熱容器にとろみの素を混ぜ合わせて、600wのレンジで約20〜30秒加熱し、ダマができないようによくかき混ぜる(とろみがゆるい場合は様子をみながら透明になるまで10秒ずつ加熱しよく混ぜる)。

・子どもに合わせてとろみをつけて完成(冷凍保存する場合はとろみをつける前にする)。目安は舌でつぶせるやわらかさの粒のあるジャム状。

関連記事:

ピックアップ

ハロウィンおかし モールで作る飾り3選
100均でハロウィンを飾ろう!玄関飾りや仮装に使えるアクセも
きほんの離乳食 チンゲン菜(生後9〜11ヶ月頃から)
カルディのパックでハロウィン しましま杏仁作ってみた