「つらい…」生理のつらさを正直に子どもに伝えたら、意外な反応が!?

「つらい…」生理のつらさを正直に子どもに伝えたら、意外な反応が!?

次女を保育園へお迎えに行ったとき、先生から声をかけられました。「何か問題でもあった?」とドキドキしていると……。先生の思いがけない言葉に、まだまだ赤ちゃんと思っていた次女を見直し、その後も度々思い出す出来事になりました。

いつの間にか赤ちゃん卒業

思い返すと生理が重かった私は、毎月「ママ、今日は元気ないの~」と生理開始3日間ほどは、最低限の家事をしたあとに、ぐったりしていることがよくありました。先生が生理だったのかどうかはわかりませんが、いつもと違う先生の様子に、次女なりに「元気がない人にはどうしたらいいのか」を結びつけ、座らせてあげようと行動したようです。


お兄ちゃんやお姉ちゃんと比べまだまだ赤ちゃん、と接していた次女が、周りをみて自分で考え、そしてとどうにかしてあげようと行動したことに私も驚き、なんだかじーんとしてしまいました。そして、生理開始3日間はぐったりして満足にかまってあげられないことを心の中で申し訳なく思っていた私でしたが、「つらいときにはつらいと正直に言って休んでいたことが、次女のやさしさを育てたのかもしれない」なんて、考えたのでした。


帰宅してから次女に今日あった出来事を話すと、ちょっと照れながら、でもまんざらでもないように「元気ないときはおすわりするといいんだよ!」と宣言していました。その後、私も生理がつらく「だめだ~」と座り込むたびに、このときのことを思い出し、少し心がなごむのでした。


ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!


監修/助産師REIKO
著者/oniko

関連記事:

配信元

ベビーカレンダー ロゴ
ベビーカレンダー
『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんの成長に合わせて一人ひとりに必要な情報を、毎日個別にカスタマイズしてお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。 妊娠してから1歳までのお子さまを持つかたに向けて、毎日新しい、役立つ情報をお届けします。 日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。
『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんの成長に合わせて一人ひとりに必要な情報を、毎日個別にカスタマイズしてお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。 妊娠してから1歳までのお子さまを持つかたに向けて、毎日新しい、役立つ情報をお届けします。 日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ピックアップ

「ちょっと待って…!?」出産に備えて張り切ったらまさかの展開に!?【2人目は巨大児34】
「私、どうしちゃったの!?」理解できない…産後のママに起きたある変化とは?
「あとは着床すれば…」やっときたチャンス、逃すまい!/生理不順でも妊娠15
「奥さんつらかったと思うよ」事実を知り、思いがけず妻を追い詰めてたことに気づいて #僕と帰ってこない妻 57