素材の旨みがクセになる! 生まれ変わった三幸製菓の『おかき餅』はつい手が伸びるやみつきの美味しさ!

素材の旨みがクセになる! 生まれ変わった三幸製菓の『おかき餅』はつい手が伸びるやみつきの美味しさ!

お茶の間の人気者、三幸製菓『おかき餅』が、3種のフレーバー『青のりとごま/アーモンドと黒大豆/海老と昆布』で新登場。素材の美味しさと食べやすさを追求した、こだわりのおかきをいち早く食べてみたら、やみつきの美味しさだった!

食べやすいスティックタイプ。ストレスフリーに食べられる♪

1962年創業の三幸製菓株式会社(新潟県新潟市)は、主におかきやおせんべいを製造・販売する菓子メーカー。ロングセラーのおせんべい「雪の宿」や「チーズアーモンド」などは、お茶の間の定番になっているお家も多いのでは。


『おかき餅』(各14枚・参考小売価格 税込 220円・2021年9月20日リニューアル新発売)は、ざくっとした心地よい歯ごたえと、青のりとごまの風味が楽しめるとして親しまれてきた米菓。今回食べやすくスティックタイプになってリニューアル。それと同時に新たに2種の味が追加された!

素材にこだわった『青のりとごま/アーモンドと黒大豆/海老と昆布』の3種は、どれも美味しさはもちろん食べやすさも追求している。

持ちやすく食べやすいサイズ

というのも、装いを新たにし、食べやすいスリムなスティックタイプ。手や机を汚しにくいので、お家時間の作業の合間や、リモートワーク中の気分転換などにもおすすめだ。

米菓は、食感からもリフレッシュに最適! さっそく新しい味を確かめてみよう。

『おかき餅 青のりとごま』

豊かな香りの国産青のり・焙煎ごまと相性が良い、甘辛い特製醤油のおかき。パッケージからすでに美味しさが伝わってくる…。

シンプルな小袋からのぞく、褐色の醤油に青のりとごまが香ばしい! 細長いスティックタイプの形状で、口の横からはみ出にくい。どんな人でも食べやすい大きさ。

青海苔の良い香りと、固めのザクっと食感。良い歯ごたえ!

醤油と青海苔の風味が広がり、ザ・おせんべいを感じる王道の美味しさ。ごまの風味は主張が強すぎず、青のりを消さずにダブルの香ばしさを感じる。ザクザク噛み砕けば、醤油の旨味がじんわりと後をひく美味しさだ。

しっかり濃い醤油味なので、満足感が半端ない。お茶請けにはもちろんだが、ビールなどのお酒とも相性が良さそうだ!

関連記事:

ピックアップ

マルコメの顆粒みそが具だくさんに!『フリーズドライ 顆粒みそ汁 料亭の味 しじみ』『お徳用 フリーズドライ 顆粒 あおさとしじみ』は生みそ風味のおみそ汁!
触って転がしてLet's脳トレ! デジタル×アナログの新感覚オモチャ『デジコロ(DIGICORO)』でいろんな遊びを楽しんでみよう!
寒くなる季節にホットレモネード! 『ヒューロムスロージューサー H-200』で自家製レモンシロップを作ってみよう!
コレステロールゼロ! 本物志向の『マルホン胡麻油』で、毎日の食卓に美味しさと健康をプラス!