「なるべく安く」で失敗!?最初から電動を買えばよかった⋯搾乳器購入で後悔したこと

「なるべく安く」で失敗!?最初から電動を買えばよかった⋯搾乳器購入で後悔したこと

3人目の妊娠中、おなかの中の息子に先天性疾患が見つかり、出産後、息子はしばらく入院することが決まっていました。そこで、準備したほうがいいものとして看護師さんから挙げられたのが、搾乳器。子どもを産むのは息子で最後のつもりでしたし、息子の病気の件で他にもいろいろとお金がかかりそうだったので「なるべく安いものを」と選んだのですが……。

3人目の妊娠中、おなかの中の息子に先天性疾患が見つかり、出産後、息子はしばらく入院することが決まっていました。そこで、準備したほうがいいものとして看護師さんから挙げられたのが、搾乳器。子どもを産むのは息子で最後のつもりでしたし、息子の病気の件で他にもいろいろとお金がかかりそうだったので「なるべく安いものを」と選んだのですが……。

搾乳器は手動? 電動?

搾乳器を準備しておくように言われ、インターネットなどで探してみると手動のものは3,000~5,000円くらい、電動のものは15,000~25,000円くらいと値段に大きな開きがありました。


「息子の入院期間の1、2カ月くらいしか使用しないものに数万円はちょっと……」と思った私は、手動のものを購入することに。実際、手動のものは上の子の断乳のときに友人から借りて使ったことがあり、十分搾れた記憶があったので問題ないと思っていたのです。

思ったより重かった息子の病状

その後出産したのですが、息子の病状は産前に想定されていたよりずっと重く、生後すぐに2度の大手術を経て何とか命を繋ぎました。私も帝王切開だったので1週間ほど入院していたのですが、その間も息子は命の危機の連続で、とても搾乳に気を回せるような状態ではありません。


病院には手動と電動、両方の搾乳器があったのですが、手動を使ったのは最初の1回だけで、あとはラクで時短な電動に頼る日々でした。

関連記事:

ピックアップ

「稼ぎのないお前は食べるな!」モラハラ夫の夕飯は牛肉。働いていない私は鶏むね肉しか食べられない
「どうしよう…」同棲中の彼に見られた!すると彼が…神発言!【生理体験談】
「舞い上がるのも分かるけど…」親しいママ友の心無い言葉にショック!#ママ友トラブル3
「覚えてたの!?」彼の神対応に感動!デート中、生理痛がひどくなって…