髪ゴムや小物のアクセントに。100均ハギレでもできる「お花飾り」の作り方

作り方

  1. 花びらの型を作成。縦に折り目を付けて、そこを中央に下辺2cm、高さ3cmで画像のように紙を切る

  2. 型紙を使用して、10枚生地を裁断する

  3. 生地を2枚1セットで、すべて中表に縫う

    ミシンが無い人は手縫いでも大丈夫な量です
  4. 縫った花びらをすべて表面に返す
    このとき、割りばしなどできちんと花びらカーブの形を出してあげると良いです

    すべて表に返した状態
  5. 花びらの中に少量のウレタンチップを詰める
    チップはお好みの量で良いです。ここでは少量、少しふっくらする程度で詰めています
  6. 花びらの口の所を大き目の波縫いで手縫いし、糸を引っ張り画像のように絞る

    すべての花びらを同様に絞った状態にします
  7. 花びらを画像のように根本をまとめるように糸を丸く通して縫い、花の形にする

    花の形にした状態
  8. 直径約7cmほどの円を描き、型紙にする

    コンパスが無くてもボタンの直径+3cm程度の円であれば、家にある何かの蓋などで型紙を作ってもOKです

  9. お花の中心用の生地を、型紙に合わせて裁断する

    型紙は縫い代込みなので、そのままのサイズで裁断して大丈夫です
  10. 内側1cm程度の所を大き目の縫い目で縫う

    後で絞るので、縫い目はそれほどキレイでなくても気にせず大丈夫です
  11. ぐるりと縫ったら、中央にボタンを置き、絞る

    絞っている側が裏側になります。しっかりと表にしわが出ないように縫い留めておくと出来上がりがキレイです
  12. 花の中央を表にして、画像のように花びらの中央に縫い留めていく

  13. 完成

  14. 使い方

    ベーシックに髪ゴムに使用しても良いです。

    無地のカバンのワンポイントや、きんちゃく袋の目印代わりに付けることも出来ます。

    帽子や、作成した衣装などに付けても良いと思います。プラスチックのように固くないので、安心して使用できます。

    サイズを変えてもかわいいので、いろいろなシチュエーションに合わせて作ってみてくださいね

    <ライター/akko>

    3歳のイヤイヤおてんば娘と、多趣味で自由人な旦那、野生0で甘えん坊な猫2匹暮らし。ぬいぐるみデザイナーとPCインストラクターの経験から、趣味兼実用で、お手軽で役立つモノ作りを趣味にしています。

    akkoさんの記事一覧

    Instagram:https://www.instagram.com/neko_no_temo_karitai/

    関連記事:

    配信元

    ぎゅってWeb
    ぎゅってWeb
    全国の保育園にお届けするフリーマガジン・ぎゅっての公式サイト「ぎゅってWeb」は、子育てファミリーのための情報サイト。忙しい毎日を、スマートに効率よく! 「ぎゅっ」と時間がうまれて、子供と過ごす時間を「ぎゅっ」と濃くするために役立つ情報をお届けしています。
    全国の保育園にお届けするフリーマガジン・ぎゅっての公式サイト「ぎゅってWeb」は、子育てファミリーのための情報サイト。忙しい毎日を、スマートに効率よく! 「ぎゅっ」と時間がうまれて、子供と過ごす時間を「ぎゅっ」と濃くするために役立つ情報をお届けしています。

ピックアップ

【スタバ】ベトナム店のホリデー限定ドリンク&グッズをご紹介
セリアのキッチン汚れ防止シートでキッチンの壁をリメイク!
【大根の保存方法】常温・冷凍・冷蔵…長持ちさせるポイントは?便利な下味冷凍のやり方も紹介
どろっどろに甘やかしてますやん!パパと長女のショッピングモールデート