ボブヘアさん必見♡初心者さんでも失敗しない!基本の巻き方&もっと垢抜ける巻き方のコツ

今回はワンレン顎下ボブのとても簡単な巻き方をご紹介します!毛先を外ハネと内巻きのワンカールにするだけのとても簡単な巻き方ですが、グッと垢抜けた印象になるので、ぜひ試してみてください。

基本巻きをベースにちょい足し!華やかさが手に入る巻き方

① コメカミ上の髪の毛をダッカールでわけておきます。

② 左サイドの顔まわりの毛束をとります。

③④ 毛束の中間部からコテを入れ毛先に向かってスライドするように巻きます。

⑤ 毛先にワンカールしている状態でピンと張った毛束をゆるめます。(③④⑤のプロセスをする事でくびれの出る内巻きができます)

⑥ 同じような巻き方で左側を4束巻きます。

⑦ 右側も同じように4束巻いていきます。

⑧⑨ ゆるめてくびれを出す以外にも、毛先にワンカールしてからコテで中間部をおさえる事で、同じようなくびれ内巻きが作れます。

⑩ ダッカールを外し髪をおろします。

⑪⑫ 左サイドの毛束をとり中間部をリバースに巻きます。

⑬ 同じ巻き方で左側を4束巻きます。

⑭⑮ 右側も4束巻きます。

⑯ スタイリング剤をなじませます。

⑰ 毛束を整えます。

fin.ワンレンボブちょい足しウェーブ巻きの完成です。

一から巻き方を変えるのは面倒だと思いますが、基本的な巻き方からちょい足しする事で巻き方の幅も広がります。

ボブさんの巻き髪の注意点

ボブは長さが短い分、お肌にもコテが近くなります。顔まわりや襟足の髪の毛を巻き時にはくれぐれも火傷には注意ください!

まだ巻きに慣れていない方は、最初はコテの電源をオフにしてまずは巻く練習、髪の毛をコテではさむ練習からスタートするのがオススメです!

関連記事:

michill
michill
”笑顔が満ちる、ちょっとしあわせなワタシ” michill(ミチル)は、毎日がんばる女性が「もっと日常を便利にしたい」を見つけるために、 役に立つコツやここでしか見られない情報を提案するライフスタイルメディアです。 ファッション、ヘアスタイル、レシピなど専門性の高いライターによる信頼できる情報を中心に配信しています。
”笑顔が満ちる、ちょっとしあわせなワタシ” michill(ミチル)は、毎日がんばる女性が「もっと日常を便利にしたい」を見つけるために、 役に立つコツやここでしか見られない情報を提案するライフスタイルメディアです。 ファッション、ヘアスタイル、レシピなど専門性の高いライターによる信頼できる情報を中心に配信しています。

ピックアップ

よかれと思ったメイクが逆効果!アラフォー女子を老け見えさせる「冬のNGメイク」4選
1番使えるのはラクでおしゃれなスニーカー!いつものコーデタイプ別「おすすめ新作スニーカー」
合う?合わない?を徹底比較!「デニム」の形で全然違う!旬コーデで見る正解バランス3選
元CAが「盛れる」で選ぶならコレ♡可愛さ120%アップの優秀コスメBest10