【セブンで発見】ヤマザキのスイーツが贅沢すぎる!

【セブンで発見】ヤマザキのスイーツが贅沢すぎる!

第812回 セブンのこれ注目!ママテナピックアップ
最近発売された新商品をチェックしていると、さつまいもやマロン、チョコレート、ほうじ茶など、なんとなく秋らしい雰囲気が漂う素材を使用したスイーツが多いですよね。それらもおいしいけれど、「もっとフルーティーなものを食べたい!」と思っている方も少なくないのでは? そんなみなさんにおすすめしたいスイーツを発見してしまいました。

「桃のタルト」

そのスイーツとは、セブン-イレブンで発見した山崎製パンの「桃のタルト」(税込246円)です。

【セブンで発見】ヤマザキのスイーツが贅沢すぎる!

コンビニスイーツで1個250円くらいはちょっと高いと思う方もいると思いますが、同商品はタルト生地にカスタードクリームを絞り、その上に白ももシロップ漬け2分の1個をドーンッとトッピング。さらにゼリーで仕上げた贅沢なスイーツなんです。

桃好きな方はぜひ!

商品パッケージもピンク色でとても可愛らしい見た目に仕上がっているんですが、それ以上にスイーツ本体のインパクトがスゴいですね。

【セブンで発見】ヤマザキのスイーツが贅沢すぎる!

“映えスイーツ”といっても過言ではないであろう魅力的なスイーツを半分にカットすると、タルト生地とカスタードクリームのあいだにスポンジ生地(?)のようなものも確認できます。

【セブンで発見】ヤマザキのスイーツが贅沢すぎる!

タルト生地はザクザク・サクサク系ではなく、しっとり・ほろほろ系で、スポンジ生地は何かシロップのようなものがかかっていて、こちらもしっとり系のくちあたりですね。カスタードクリームはなめらかで、メインとなる桃は柔らかすぎず硬すぎず、ちょうどいい歯ざわりで◎。

全体的に甘さは控えめ。桃の華やかな香りとほんのりとした甘みを存分に楽しめてすごくおいしいです。カスタードクリームやゼリーにピーチ果汁が使われているから、どこを食べても桃! 桃好きにはたまらない一品だと思いますよ。
(文・奈古善晴/オルメカ)

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
オルメカ
奈古善晴
オルメカ
約10年間車屋に勤務。アートディレクターとして自社サイト・販促物の制作、広告運用などを担当。その後、編集プロダクションに転職し、編集者・ライターとしての実績を積む。現在は独立し、「マイマガジン」の一部コンテンツのディレクションなどを担当。過去に「editeur」や「ビジどこ会員サイト」「ままのわ」「スーモジャーナル」などに寄稿。
約10年間車屋に勤務。アートディレクターとして自社サイト・販促物の制作、広告運用などを担当。その後、編集プロダクションに転職し、編集者・ライターとしての実績を積む。現在は独立し、「マイマガジン」の一部コンテンツのディレクションなどを担当。過去に「editeur」や「ビジどこ会員サイト」「ままのわ」「スーモジャーナル」などに寄稿。

ピックアップ

「めちゃおいしい」「まとめ買いしちゃった」セブンで買えるアイスが話題に!
セブンがまた美味しい菓子パンを販売してる!!
【新発売】夜食べたら幸せになれそうなアイスを発見!
【高評価】絶賛されるセブンの203円バーガーがウマすぎる!