きほんの離乳食 鶏ひき肉(生後7〜8ヶ月頃から)

きほんの離乳食 鶏ひき肉(生後7〜8ヶ月頃から)

鶏ひき肉は、鶏肉を細かく挽いてあるため調理しやすく、離乳食にも取り入れやすい食材です。
離乳食での鶏ひき肉を選ぶポイントや調理の方法をご紹介します。
鶏肉にはたんぱく質が豊富に含まれています。冷凍ストックしておくと便利です!
『きほんの離乳食 鶏ひき肉(生後7〜8ヶ月頃から)』に関する動画を見たい方はこちらをクリックください

材料(作りやすい分量)

・鶏ひき肉(ささみや皮なしのむね肉) 適量(1食分約10〜15g)

・とろみの素 水またはだし汁(かつおだしまたは昆布だし)50cc+片栗粉小さじ1

作り方

・鶏ひき肉は脂肪分の少ないささみやむね肉の皮なしのものを選ぶ。

・鍋に入れ、水をひたひたになるまで注ぎ、ひき肉をほぐしてから弱火にかける。

・沸いてきたらアクを取りながら火が通るまで約3〜4分ゆでる。水気を切ってほぐす。

・はじめの頃はすり鉢などで軽くすりつぶす。

・耐熱容器にとろみの素を混ぜ合わせて、600wのレンジで約20〜30秒加熱し、ダマができないようによくかき混ぜる(とろみがゆるい場合は様子をみながら透明になるまで10秒ずつ加熱しよく混ぜる)。

・子どもに合わせてとろみをつけて完成(冷凍保存する場合はとろみをつける前にする)。はじめの頃は粒のあるジャム状、慣れてきたらみじん切り状が目安です。

関連記事:

ピックアップ

炊き込みで簡単! 味噌味ビビンバ風おにぎり(1歳6ヶ月頃から/おとな)
砂糖不使用! りんごとレーズンの赤ワイン煮(おとな/妊活中)
食感楽しい! ブロッコリーの塩麹ナッツソース(おとな/妊活中)
ボリュームたっぷり! ブリの中華風照り焼きごはん(おとな/妊活中)