子育てにも生かせる!過去の仕事の経験が未経験の育児を助けてくれた!

結婚を機に悩みながら仕事を辞めた時、それまでのキャリアや技術を失ったことに落ち込んでいましたが、育児には仕事で培った色々なことが役立つと分かり嬉しくなります。今回は"介護"のお仕事で得た考え方や方法が、未経験の育児を助けてくれたお話です。

自分の子供だけど別人格

子供が産まれたばかりの頃は自分の分身のように感じ、その後0~100まで何もかもお世話をしていると、体調や皮膚の状態、お腹のすき具合や好きな遊びまで「この子のことならなんでも知ってる!」という状態になり、成長していくと共に「今どう感じているのかな?」と感情を探ることが増えました。

そのうち、こちらの想像を遥かに超えるような出来事が起こるようになり、自分の子供だけど別人格だということを実感する毎日です。

現在3歳を目前にした娘はまさに「なんでも自分で!」の真っ最中。どんどん芽生える意欲にどう対応していいのか悩むことも増えてきました。

子どもも大人も、人対人

私が介護の仕事で学び、大切にしていたことは人として誠実に対応することでした。

具体的には「安心感を大切に」「否定をしない」「ペースを合わせる」「自尊心を保つ」など、今思えば育児にも繋がる優しい気持ちでした。

このことに気付いてからは自分の中に育児の「柱」ができ、文字通り心の支えとなってくれています。

関連記事:

ピックアップ

秋メイクには落とし穴がいっぱい!アラフォー女子を老け見えさせる!NGメイク4選
プチプラ見えない!今からガンガン着倒せる「旬顔ジャケット」はGUで賢くゲット♡
ナチュラルなのにしっかりデカ目♡アイライナーなしがポイント!今っぽ抜け感デカ目の作り方
1枚着るだけで可愛くて細見え!GUの“ありがた優秀”ワンピースで♡身長別バランスコーデ