旦那と別れたい!結婚相手と離婚するために知っておくべきこと5つ

旦那と別れたい!結婚相手と離婚するために知っておくべきこと5つ

5、旦那と別れたい…離婚とお金の関係

離婚したいけど、離婚後のお金のことが心配というかたは多いでしょう。

以下では離婚とお金にまつわることについて説明します。

(1) 婚姻費用

婚姻中に別居する場合は、旦那に婚姻費用を請求できる可能性があります。

婚姻費用とは収入格差のある夫婦が別居する等して生計を分けた場合に、婚姻中の夫婦が互いに同等程度の生活をしていくために、収入が多い方から少ない方に支払うお金のことです。

詳しくは「婚姻費用分担請求をして安定した生活を確保するための方法すべて<」をご参照ください。

(2) 財産分与

財産分与とは離婚の際に夫婦の共有財産を貢献度に応じて按分することです。夫婦共有財産に含まれるのは、婚姻生活中に夫婦が協力して得た財産です。

専業主婦であっても、家事等によって貢献していれば、基本的には婚姻中に貯めた財産の半額を受け取る権利があります。

詳しくは、「財産分与|離婚時にできるだけ高額を獲得するために知っておくべき全てのこと」をご参照ください。

(3) 年金分割

年金は、ざっくりいうと、支払った額が多ければ給付される額も多くなりますが、専業主婦や働いていても旦那よりも給与が低い場合は、旦那よりも年金が少なくなってしまい不公平です。

そこで、婚姻期間中に支払った年金を夫婦で按分して不公平を無くすのが年金分割です。

詳しくは「離婚時の年金分割をできるだけ多く獲得するための全手順」をご参照ください。

(4) 慰謝料

慰謝料とは精神的損害に対する賠償です。

不倫をされる等の精神的な苦痛を被った場合等に請求できます。

詳しくは、「離婚慰謝料の相場と弁護士が教える高額獲得する方法」をご参照ください。

(5) 養育費

養育費は子を引き取って監護する方に対して相手が支払います。

自分が子を監護する場合は請求しましょう。

養育費について詳しくは「離婚時の養育費の相場とできるだけ多くの養育費をもらうための方法」をご参照ください。

(6) 公的扶助

シングルマザーには様々な公的扶助が用意されています。

詳しくは「離婚後の生活のために知っておきたい補助金・助成金」をご参照ください。

まとめ

離婚は言うまでもなく非常に重大な決断です。別れるべきかそうでないか、また、別れる場合はどのようにすれば最良の結果を得られるか、このページを参考にじっくりと考えてみてください。

監修者:萩原 達也弁護士

ベリーベスト法律事務所、代表弁護士の萩原 達也です。
国内最大級の拠点数を誇り、クオリティーの高いリーガルサービスを、日本全国津々浦々にて提供することをモットーにしています。
また、中国、ミャンマーをはじめとする海外拠点、世界各国の有力な専門家とのネットワークを生かしてボーダレスに問題解決を行うことができることも当事務所の大きな特徴です。

関連記事:

配信元

LEGAL MALL
LEGAL MALL
ベリーベスト法律事務所が運営する法律情報メディア、LEGAL MALL(リーガルモール)は、離婚・男女問題トラブル、借金の悩み、養育費問題、遺産相続、専業主婦が抱える悩みや、人生や日常で起こる様々な揉め事や、トラブルを、弁護士が法律から解決に導く方法としてコンテンツを配信中
ベリーベスト法律事務所が運営する法律情報メディア、LEGAL MALL(リーガルモール)は、離婚・男女問題トラブル、借金の悩み、養育費問題、遺産相続、専業主婦が抱える悩みや、人生や日常で起こる様々な揉め事や、トラブルを、弁護士が法律から解決に導く方法としてコンテンツを配信中

ピックアップ

労働者の給料を減給する際に社長が絶対に知っておくべき8つのこと
コロナで休業|経営者が考えるべき5つのことを解説
コロナ禍における企業対応に関する7つのことを解説
団体交渉とは?団体交渉の意味から注意点まで弁護士が解説