今日のおやつは話題のみかん缶丸ごとゼリー!

第317回 今日の注目を紹介! ママニュースアンテナ
子どものおやつに市販品のスナック菓子や手作りのお菓子などを用意するママさんも多いのではないでしょうか。でも毎日、市販品のお菓子になると出費がかさみ、手作りだと時間と手間がかかってしまう…。そんなときにオススメなのが、現在TwitterなどのSNSで話題になっているみかん缶を丸ごと使ったゼリー! 作り方をご紹介します。

今日のおやつは話題のみかん缶丸ごとゼリー!

●見ためのインパクトで話題に?

InstagramやTwitterのようなSNSでは、見ためにインパクトがある画像がたびたび話題になることが多いです。今回のみかん缶丸ごとゼリーもやはり強烈な見ためで、見た人を釘づけにしてしまうインパクトさがあります。さらに、作り方も簡単なこともあってか、実際に挑戦している人もちらほら。

さて、肝心の作り方。材料は、みかん缶とゼラチンのみ。缶詰のシロップを使ってゼラチンを溶かすので、水やお湯も必要ありません。シロップで適量のゼラチンを溶かしたら、缶詰のなかに入れて冷蔵庫で冷やして固まれば完成! みかん缶の内容量によって使用するゼラチンの量も変わるので、好みの固さになるように調整してください。参考までに、みかん缶(190g)に対して、ゼラチン(4g)で固めのゼリーに仕上がるのだとか。また、ゼラチンをシロップで溶かすことで、缶詰の味が薄まってしまう心配も不要。ネット上には、ゼラチンではなく寒天で固めた人や、缶詰を冷凍庫に入れてシャーベット状にする人も見受けられました。ただし、缶詰を冷凍庫に入れると、破裂する可能性があるので控えたほうが無難でしょう。

ちなみに、使用する缶詰はみかん以外でも、もちろん大丈夫です。桃やパイナップルなど、好みの缶詰を使ってください。他にも、数種類の缶詰を混ぜてゼリーにしても楽しそう。余談ですが、紙パックのジュースでゼリーを作る方法も話題になっています。紙パックジュースに溶かしたゼラチンを入れて冷やすだけなので、缶詰よりもさらに楽ちんかも。

丸ごとゼリーは、作る際に火や包丁を使うこともないので、子どもと一緒に作って楽しむこともできそうですね。家に余っているフルーツ缶詰や紙パックジュースを使って、オリジナルゼリー作りに挑戦してみましょう!
(文・奈古善晴/考務店)

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

いろんなフルーツ缶詰を集めてみた!

九州みかん 内容総量425g x2缶
九州みかん 内容総量425g x2缶
宝幸
896円
九州産の原料のみを使用したみかん缶。ゼリー以外にもいろんな用途で活用できそう。
九州産の原料のみを使用したみかん缶。ゼリー以外にもいろんな用途で活用できそう。
明治屋 フルーツマーケット 白桃 425g
明治屋 フルーツマーケット 白桃 425g
明治屋
597円
国産の大久保種を使用した白桃缶詰!
国産の大久保種を使用した白桃缶詰!
パインアップル 565g×6缶
パインアップル 565g×6缶
宝幸
1,620円
ちょっと贅沢にパインアップルの輪切りゼリーもおいしそうだ!
ちょっと贅沢にパインアップルの輪切りゼリーもおいしそうだ!

ピックアップ

夫の9月うつに注意!原因と対処法
古いスマートフォン、便利な使い途は?
ひと手間プラス!ご飯をおいしく炊く方法
スーパーの惣菜はハズレ妻、で大議論