セックスレスと浮気の関係について夫婦が知っておくべきこと7つ

セックスレスと浮気の関係について夫婦が知っておくべきこと7つ

  • 「セックスレスが続いているが、夫が浮気しているかもしれない…」
  • 「妻がセックスレスを理由に離婚を持ち出してきたが応じたくない…」

セックスレスで悩む夫婦は少なくありません。

セックスレスが原因で配偶者が浮気をしたり、セックスレスを理由として離婚を申し入れられたりした方もいるかもしれません。

実際、司法統計でみる離婚理由に、セックスレスなどを含む性生活の不満は男女ともに上位にランクインしています(「離婚原因ランキングと裁判で認められやすい離婚原因」参照)。

とはいえ、実際にセックスレスが浮気に繋がり、離婚に発展する際には、慰謝料の問題、財産分与の問題、子どもがいる場合には親権者の指定など、考えておかなければならない課題は少なくありません。

そこで今回は、多くの男女問題に関わってきたベリーベスト法律事務所の弁護士監修の上で、

セックスレスと浮気の関係、

浮気された場合に離婚を踏まえた対処方法

などについて解説していきます。ご参考になれば幸いです。

1、セックスレスの場合に浮気したいと思うことは自然か

(1)セックスレスの定義とは-どのくらい夫婦関係がないとセックスレス?

セックスレス、という言葉はよく耳にしますが、実際にどのくらい夫婦関係がなければ、セックスレスと言えるのでしょうか。

この点、日本性科学会は、セックスレスを「特殊な事情が認められないにもかかわらず、カップルの合意した性交あるいはセクシャル・コンタクトが1ヶ月以上なく、その後も長期に渡ることが予想される場合」と定義しています。

反面、日本における配偶者とのセックスの頻度に関する調査(2016年、バイエル薬品)では、1ヶ月に1回以上のセックスをした人が40パーセントなのに対し、1年に1回、または1年以上セックスをしていないという人が約50パーセント近くに達するという結果が出ています。

とすると、日本においては、夫婦の約60パーセントがセックスレスの状況にあるといえるというのが現状なのです。

(2)セックスレスで浮気をする人は実際にいるのか

セックスレスなので浮気に興味があると言っても、実際に浮気に至る人は少ないと考える人も多いと思います。

しかし、「ニッポンのセックス」(全国の20代から60代の男女計14,100名、性年代均等割付、各都道府県300名:相模ゴム工業株式会社)という調査で、興味深いデータが示されています。

これによると、「特定・不特定の浮気相手がいる」と答えた女性の割合は、40代が最多で19.0パーセントにものぼります。

約5人に1人が浮気をしているということになるので、かなり高い割合といえるのではないでしょうか。

続いて、30代が17.6パーセント、20代が17.0パーセント、50代が15.1パーセント、60代が13.3パーセントと各世代浮気をしていることが窺われます。

そして、こういった浮気の原因として「セックスレス」も上位に上がっています。

上記調査によると、浮気の理由で最多のものは「何度も顔を合わせるうちに惹かれた」という理由が過半数を占めますが、セックスレスを理由とする浮気も9.4パーセントを占めています。

その他にも「寂しかったから」という理由が15.8パーセントを占めることからすると、決して低い数字とは言えない現状があります。

このような数字を見ると、セックスレスで浮気をしたいと思うことは、決して不自然とは言えない状況にあるといえるでしょう。

2、妻がセックスレスで浮気するケース

(1)データでみる浮気するきっかけとは

未婚・既婚を問わない数値にはなりますが、上記の統計によると、働く女性の過半数が不倫を経験しているというデータが出ています。

その数値を反映してか、浮気相手との出会いの場所は、職場・仕事関係が全体の70.9パーセントと大半を占めるのが実情です。もっとも、社内不倫はリスクが高く、詳しくは「弁護士が教える!社内不倫の大きなリスクと万が一してしまった場合の対処法」をご参照ください。

その他、趣味の集まり、学生時代の友人、ネットの出会い系と、出会いのきっかけは続きます。

このようにしてみると、浮気相手との出会いは多様化しており、仮に外で働いていない主婦であっても、浮気のきっかけは少なくないといえるでしょう。

(2)実際にあった、妻がセックスレスで浮気したケースとは

インターネットの掲示板を見ると、セックスレスから浮気に至った相談は非常に多く寄せられています。

具体的には、子どものママ友から浮気している話を聞いて触発された、同窓会で再会した同級生と浮気をした、興味本位で出会い系サイトを利用した、などが挙げられています。

その背景にあるのは、セックスレスによる寂しさ、夫にセックスを拒否されたことへのショック、女性として魅力があることを再認識したい、などの理由があります。

女性の40代は、性欲が高まる時期と言われています。

それがセックスレスと相まって、ふとしたきっかけで浮気にいたるというケースは少なくありません。

関連記事:

ピックアップ

著作権侵害にならないのはどんな場合?著作権活用のポイント5つ
無断残業は残業代が出ない?無断残業でも残業代を請求する方法
教師の残業代はなぜ出ない?4つの理由と解決への対処方法
裁量労働制でも残業代は請求可能!残業代の計算方法や請求方法を解説