親もハマる!想像力が刺激される「落ち葉アート」

親もハマる!想像力が刺激される「落ち葉アート」

私たちの周りには、子どもの想像力を刺激するおもちゃがたくさんあります。

最近のおもちゃも多様な工夫がされていて素晴らしいですよね。

ですが、無料で、しかも想像次第でいろんな遊びが出来るものを見つけました!

それは秋の公園にあります!

ただの落ち葉が素材に変わる!

公園に行くと遊具が楽しい!

もちろんそれも楽しいですが、秋だと豊富に出来る事があります。

それは、落ち葉や枯れ枝を使った「お絵描き」です。

枯れ枝は、全てが同じ形でありません。

真っすぐに近いものもあれば、少し曲がっていたり、極端に曲がっていたりするものもあります。

それをうまく組み合わせてひとつの円を描いてみたり、列車を描いてみたり、一本一本の形を見ながら、子どもと一緒に考えて行きます。

中には「こんなおもしろい形を見つけたよ!なんでこんな形になったんだろうね?」というものがあり、発見もたくさんです。

ちなみに、私の娘は「小人がずっと同じ場所に乗っていたから、そこだけ曲がったんじゃない?」と、とってもファンタジーな想像を働かせてくれました。

一緒に作る楽しさと達成感!

落ち葉アート秋の公園

私は、娘と「女の子」を作ろうと決めました。

そこから素材集めが始まります。「まずは、お顔を作ろう!枝を集めよう!」と、ふたりでいろんな場所に行き、枝を見つけます。

次に、たくさん獲った枝の中から、輪郭にふさわしい枝を選出し、並べていきます。これが結構うまく形になるんです。

次は髪の毛。

落ち葉を集めよう!と落ち葉集めに出かけます。

その中にも娘のこだわりがあり「こんな色の髪にしたいから、こんな色の落ち葉を見つけよう!」と、娘の中には完成図がはっきりとあるようでした。

落ち葉も、虫に食べられた穴があいているものや、ちぎれてしまったもの、少しだけ赤いもの、など、いろんな落ち葉があります。

素材集めが終わると、次は作品づくりが始まります!

途中、「もっとこうしたら良くなるかもしれない!」とアイデアがどんどん沸いてきます。それを二人で共有させながら、素材集めを繰り返し、1時間くらいかけてやっと完成です!

その喜びは、普段の公園では感じた事のない気持ちです。

何より、一緒に作ったという共通の体験を通しての達成感は、きっと大人になっても心に残っていることでしょう。

いつもの公園も遊び方を変えると、1時間があっという間に過ぎました。

秋の公園、そこは想像力の素材がたくさん詰まった宝の場所です。

是非、お子さんと一緒に体験してみて下さい。


まゆみ

二児のママ。子育て応援ZEROSAI代表。

Copyright © 2021 35style(サンゴスタイル) All Rights Reserved.

関連記事:

配信元

35style
35style
35style(サンゴスタイル)はちょっとした工夫で運気アップ、暮らしの質のアップを目指す女性に向けて、ライフスタイル情報を提供するサイトです。 日々の家事や習慣で取り入れられる簡単な風水から夫婦の悩み、育児のヒントなども更新中♪
35style(サンゴスタイル)はちょっとした工夫で運気アップ、暮らしの質のアップを目指す女性に向けて、ライフスタイル情報を提供するサイトです。 日々の家事や習慣で取り入れられる簡単な風水から夫婦の悩み、育児のヒントなども更新中♪

ピックアップ

合理的!だけど日本人には信じられない!?ドイツの食生活
【主婦でも簡単】1万円から可能!初心者にお薦めできる投資先は?
【お金が貯まらない理由】根本的な支出と貯蓄の考え方が間違っている!
【誰のためにやるの?】10歳の2分の1成人式はやめるべき?