秋は金運アップ◎ 財布を買い替えるのにおすすめの時期は10月

秋は金運アップ◎ 財布を買い替えるのにおすすめの時期は10月

風水では秋を「金の季節」と呼んでいます。

秋になると金運をつかさどる土の気が安定し、金運を最も呼び込みやすくなることから、そう呼ばれているのです。

中でも、10月から11月が最も土の気の影響を受ける収穫の季節、9月はその準備期間と言われています。

この準備期間に、受け取る準備をしておくことで、「金の季節」の最大の恩恵が受けられるといえるでしょう。

では、より効果的に金運を呼びよせるにはどうしたらいいのでしょうか。

秋の味覚で運気アップ

秋の味覚開運フードきのこ

金運を高めるために、まずは「土の気」である旬の食べ物を積極的に食べることがあげられます。

特に食べていただきたいのが、根菜やくだもの、キノコ類です。

まさに秋が旬の食べ物ですね。

これらの食材には、強い土の気が宿っているため、体に取り込むことで金運がアップ。

にんじんやれんこん、しめじやしいたけなど、お手頃で手に入りやすいのもうれしいポイントです。

調理方法は意外なところでカレーがおすすめ。

ウコンやターメリックの黄色が、金運を呼び寄せてくれるのです。

具だくさんの秋カレーをめしあがれ。

「金運」は甘いものがお好き

秋の開運フードモンブラン

また、お金の方位として有名な「西」は甘いものと相性がよいとされています。

ですから甘味の強いくだものも、金運を高めてくれるものとして、積極的に食べたいところです。

特に初秋に出回る桃は、甘みも強く、体にたまった厄を浄化してくれる作用があります。

そのまま食べるだけでなく、ジュースやゼリー、キャンディでも同様の効果が得られるので、ぜひ食べるようにしたいですね。

ダイエットしているからと、甘いものを我慢している人も多いかもしれませんが、食後の甘いデザートは、西のパワーを体に取り入れることと考えて、毎回食べるようにしましょう。

くだもの以外にもシフォンケーキやシュークリームなどが運気を呼び寄せるといわれています。

罪悪感を持たずに、おいしくいただきましょう。

関連記事:

ピックアップ

合理的!だけど日本人には信じられない!?ドイツの食生活
【主婦でも簡単】1万円から可能!初心者にお薦めできる投資先は?
【お金が貯まらない理由】根本的な支出と貯蓄の考え方が間違っている!
【誰のためにやるの?】10歳の2分の1成人式はやめるべき?