和もんぶらんに赤とんぼの飴細工。ハイアット リージェンシー 東京と大三萬年堂HANAREがコラボした和のアフタヌーンティー

和もんぶらんに赤とんぼの飴細工。ハイアット リージェンシー 東京と大三萬年堂HANAREがコラボした和のアフタヌーンティー

西新宿にある憧れホテル「ハイアット リージェンシー 東京」のカフェと、老舗和菓子店「大三萬年堂」がコラボレーション。2021年9月21日(火)から11月21日(日)まで、月夜の里山を秋スイーツで表現した「和ふたぬーんてぃ ~秋の里山~」を開催。ルックスとおいしさのどちらもかなえてくれる佐藤料理長の新作アフタヌーンティーを、実際に体験した様子も含めてご紹介。


大三萬年堂本店

「大三萬年堂 HANARE」といえば、兵庫県たつの市で創業360年の歴史を誇る老舗和菓子屋・大三萬年堂の新ブランド。

2日間かけて手作りした大三萬年堂秘伝のあんこを使いながらも、見た目のかわいらしさが目をひくこちらと、名だたるスイーツの名店で活躍した「ハイアット リージェンシー 東京」佐藤料理長のコラボで、今回の和のアフタヌーンティーが実現したのだそう。



和もんぶらん





月夜をイメージした黒塗りのお盆の真ん中には、佐藤料理長のスペシャリテ「モンブラン」を和テイストにアレンジした「和もんぶらん」。

大三萬年堂の白あんに和栗を加えたオリジナルのマロンクリームと、洋栗のマロンムースが重なり合い、和洋2種類の栗が楽しめる。アクセントの真っ赤なカシスソースには、赤シソの甘酸っぱさが隠れていてこれがなんとも里山らしい。



生どらやき





大三萬年堂秘伝のつぶあんとなめらかなシャンティクリームを合わせ、もっちり生どらやきでサンド。餅つきをするうさぎが住む満月に見立てた一品。



関連記事:

ピックアップ

銀行のサービスが一部有料化!今後、銀行はどう利用していったらいい?
約70万灯の輝く“SNOW&BLUE”がけやき坂に冬の訪れを告げる。六本木ヒルズの【イルミネーション2021】
横浜エリア最大級の光の演出。横浜ランドマークタワー含むエリア周辺の【イルミネーション2021】
農家さん直伝! 野菜の本当においしい食べ方~岡山・マッシュルーム~【連載エッセイ】