【日本橋・京橋・銀座一丁目のアートカフェ3選】作品のようなスイーツに舌鼓。歩いて食べるひとりさんぽ

【日本橋・京橋・銀座一丁目のアートカフェ3選】作品のようなスイーツに舌鼓。歩いて食べるひとりさんぽ

美術館や小さな画廊、キャラリーが集まる日本橋・京橋・銀座一丁目エリアにはアートな空間でお茶やスイーツを楽しめるカフェが充実。なかでも、アートと食欲の秋を味わえる注目の3店をご紹介! 気の赴くまま歩いて食べて、ひとりさんぽを満喫して。

【1】LOUANGE TOKYO Le Musee

「LOUANGE TOKYO Le Musee」のスペシャリテ、ヴァン・ゴッホ(3888円)。スプリングジャスミンティー(1210円)。目、舌、香り、五感で味わって

世界大会優勝パティシエなど一流のクリエイターが集結し、アートのような美味なるスイーツ世界を発信。このスイーツのためだけに作った器や額縁に、パイナップルのローストの花弁やピスタチオのムースでゴッホの名画「ひまわり」を忠実に再現したスペシャリテなど、唯一無二の美しいスイーツが感性を心地よく刺激する。

上/旬のフルーツを使ったプティガトーは1296円~ 下/クマのヌーミーが寝そべるタルトアグリュム(10800円)。3種の柑橘系フルーツと濃厚なピスタチオクリームの贅沢な競演

美術館のような洗練の空間

DATA

住所/東京都中央区銀座1-9-5
営業時間/10:00~19:00(L.O.18:00 ※朝食~11:00、デザート11:00~) 
定休日/不定 
席数/10
アクセス/銀座一丁目駅よりすぐ ※入店は7歳以上~。現金不可。サ別10%

【2】CAFE galerie non

右/マンゴーのタルト(400円)、くるみのクッキー(4個・350円)、レモンスカッシュ(450円) 左/リ・ウーファンの版画など上質なアートとともにギャラリーのようにスイーツを展示

衣・食・住・芸をテーマにライフスタイルを豊かにするセレクトショップが、パティシエの手がけた焼き菓子を販売&イートインできる空間となってリスタート。アニス風味のパイナップルケーキやブルーチーズのスコーンなど、甘いだけではないアクセントのある香りや余韻を感じる味わいが新感覚。ユニークな形や味が笑顔を運んでくれる。

オリジナルの器も販売

DATA

住所/東京都中央区京橋2-10-10 Eビル1F
営業時間/11:30~18:30
定休日/水・土・日・祝日 
席数/4+外ベンチ
アクセス/京橋駅より徒歩2分

関連記事:

ピックアップ

楽園のような幻の浜を映す。サンゴ釉の美しい器/鹿児島県・与論町「ゆんぬ・あーどぅる焼」
おいしくSDGs!人や地球にやさしい、東京のヴィーガンレストラン8選!ベジタリアン対応も【サステナブルチャレンジ】
年に1度のいちごフェスが今年も開催!ヒルトン東京のスイーツビュッフェ「ストロベリー・ブーケトス」
湘南でクラフトビールを造るブルーパブへ_MEETS SAKEBITO Vol.11