いまバズってます!ローソンの「デブミルク」は絶対飲むべし!!

いまバズってます!ローソンの「デブミルク」は絶対飲むべし!!

第994回 ローソンのこれ注目!ママテナピックアップ
Twitterなどで話題の料理研究家・リュウジさんのレシピは、どれも作り方は簡単なのに本格的なおいしさでバズりまくり!! 2年ほど前にバズったレシピに「デブミルク」というものがあるのですが、ローソンが商品化し、いま注目を集めています。

「デブミルク」を商品化

2019年10月、リュウジさんがTwitterにこんな投稿をしました。



2021年10月5日(火)、ローソンが発売した「リュウジ監修 禁断の飲むレアチーズ 180ml」(税込214円)は、この「デブミルク」を再現したもので、ネット上でも「甘党の人におすすめ」、「デザートにピッタリ」、「想像以上にレアチーズだった」、「ご褒美感ある」、「マジでおいしすぎる」といったコメントが多数投稿され、注目を集めています。

リュウジさんのツイートでバズり、今回の商品化でバズり、2度もバズった「デブミルク」。飲むっきゃない!!

濃厚なのにごくごく飲める……

チルドカップ入りのドリンクで、パッケージもかわいいですよね。中毒性のある食べ物・飲み物のことを“悪魔的”なんていいますが、それをイメージしているのでしょうか?

チルドカップなのでストローをさしてそのまま飲めばOKなのですが、せっかくなのでコップにうつしてみました。

さっそく飲んでみると、かなり甘い! のですが、レアチーズの濃厚だけど、どこかすっきりとした味わい&ミルク感たっぷりのまろやかな味わいがクセになり、ごくごく飲めちゃう……! 大げさではなく、レアチーズケーキをそのまま飲んでいるような感じです。

“デブミルク”、“魔界のドリンク”という表現がピッタリの中毒性のあるドリンクで、疲れた体に甘さがしみわたります。喉を潤す、というよりもスイーツとして飲むイメージなので、3時のおやつにいかがでしょうか? ただし、ハマりすぎてしまっても自己責任でお願いいたします……。
(文・明日陽樹/TOMOLO)

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
TOMOLO
明日陽樹
TOMOLO
大学卒業後、アルバイトからライターに転身。約4年間編集プロダクションに所属したのち「TOMOLO」を立ち上げ、主にウェブメディアの運営や編集・執筆を行う。『ママテナ』のほか、『ダ・ヴィンチニュース』や『スーモジャーナル』、『FNNプライムオンライン』など幅広く寄稿し、フリーマガジン『BizHintマガジン』の編集・執筆も担当中。
大学卒業後、アルバイトからライターに転身。約4年間編集プロダクションに所属したのち「TOMOLO」を立ち上げ、主にウェブメディアの運営や編集・執筆を行う。『ママテナ』のほか、『ダ・ヴィンチニュース』や『スーモジャーナル』、『FNNプライムオンライン』など幅広く寄稿し、フリーマガジン『BizHintマガジン』の編集・執筆も担当中。

ピックアップ

150円!ローソンの「ミートパイ」は温めなくてもおいしい!!
「うますぎる」「大量買いした」ローソン限定のアイスがブームの予感!?
4個なんてあっという間…!ローソンの130円新商品がおやつにおすすめ!
「めちゃくちゃおいしい」「何個でもいける」からあげクンの新作はさっぱり系!?