健康状態にも影響する!?腸内環境を整えてウイルスに負けない体に

健康状態にも影響する!?腸内環境を整えてウイルスに負けない体に

新型コロナウイルスの流行で、あらためて免疫力の大切さを実感した人は多いのでは? さらにこれからの季節は風邪やインフルエンザも気になるところ。こんな時、意識したいのが免疫にも関係すると言われている腸内環境。管理栄養士の米倉れい子さんに腸内環境が体に及ぼす影響や腸内環境を整える方法などについて教えてもらった。

免疫に関わる細胞が多く存在する腸

ウイルスなどの病原体から体を守る免疫力。そもそもなぜ免疫力と腸内環境が関わるの?

「腸内には免疫にかかわる細胞が多く存在すると言われています。このため、腸内環境を整えることは、免疫にも影響を及ぼすと考えられているのです」(米倉さん)

腸内環境を左右するのが腸内細菌。体内には多くの細菌が存在しているけれど、特に多く存在しているのが腸。その種類は約1000種類、約100兆個にも及ぶそう。腸内では細菌の種類ごとに定着している領域が分かれていて、その様子が花畑に似ていることから、腸内細菌の集合体は「腸内フローラ(花畑)」と呼ばれることも。腸には、体にとってプラスの作用がある善玉菌だけでなく、マイナスの作用がある悪玉菌も存在するそう。

腸内環境が整っているとはどういうこと?

腸内環境が整っている腸というのは、どういう状態のことを指すの?
「腸は体に取り入れた栄養源を消化、吸収するだけでなく、消化されなかった老廃物を便として排出するとても大切な臓器です。このため、腸は老廃物を溜めこまず、きちんとそれらが排出されていることが大切なのです」

例えば、便秘などは、乳酸菌やビフィズス菌などの善玉菌も影響するため、私たちの食べたものや食べ方が腸内環境を整えるうえで重要な要素になるというわけ。

「全身の健康と腸内環境は大きく関わっています。便秘に限らず、下痢や慢性的な体調不良など、なんとなく不調を感じていたら、腸内環境を見直すことに目を向けてみるのもいいでしょう」(米倉さん)

関連記事:

ピックアップ

楽園のような幻の浜を映す。サンゴ釉の美しい器/鹿児島県・与論町「ゆんぬ・あーどぅる焼」
おいしくSDGs!人や地球にやさしい、東京のヴィーガンレストラン8選!ベジタリアン対応も【サステナブルチャレンジ】
年に1度のいちごフェスが今年も開催!ヒルトン東京のスイーツビュッフェ「ストロベリー・ブーケトス」
湘南でクラフトビールを造るブルーパブへ_MEETS SAKEBITO Vol.11