【大阪府】おなじみのせんべいや“えっ?”と驚く意外なお菓子も!

【大阪府】おなじみのせんべいや“えっ?”と驚く意外なお菓子も!

東京にある47都道府県のアンテナショップを巡って出会った、お土産にもぴったりのローカルおやつを紹介する連載「スイーツなかの MEETS ローカルおやつ」。今回は大阪府のアンテナショップ「浪速のえぇもんうまいもん 大阪百貨店」(有楽町)で手に入る、久國紅仙堂の「もみじの天ぷら」、松岡製菓の「黒蜜醤油ポン」、あみだ池大黒の「岩おこし」の3品を選んでお届け!

【01】久國紅仙堂の「もみじの天ぷら」

箕面の紅葉を揚げた!もみじの天ぷら!

昔バイトしていたときの店長が、大阪の箕面(みのお)出身の方で、地元のお菓子だよと、紅葉の天ぷらをいただいた思い出があります。そのときに、箕面は紅葉が有名なこと、こんなお菓子があるのかと驚きました。久國紅仙堂(ひさくにこうせんどう)さんは、創業80年を超える老舗で、名物の「もみじの天ぷら」は地元でも有名。


紅葉へのこだわりもすごく、お店では食用の紅葉の木を育てていて、葉っぱを塩漬けにして、通年で販売できるように保存しているのだそう。綺麗に揚がった天ぷらは、バリバリッと力強い食感! ほどよい甘さにほんのりと塩気が合わさった、子供から大人までみんな好きな味だと思います。衣に包まれた小さな紅葉もどこか愛しく、風情を感じるつくりがナイスィーツ!秋にもぴったりのお菓子です。

久國紅仙堂の「もみじの天ぷら」

1袋(60g)450円

関連記事:

ピックアップ

ミツバチがいちごに恋をした。コンラッド東京のアフタヌーンティー「Bee My Honey(ビー・マイ・ハニー)」開催
キレイだけじゃない! リユースオーナメントやグリーン電力採用ほか、未来に繋がるイルミネーション5選
オリジナルケーキや限定フレーバーも!「カハラ・ホテル&リゾート 横浜」でハワイアンなクリスマスを
ブランドの人気商品!ヴィタメール「フレーズ・ド・ヴィタメール」【デパ地下スイーツ総選挙:ショートケーキ編】