包丁いらず!材料を入れるだけで簡単に作れる!さつまいもと昆布のまるごと炊き込みごはん

管理栄養士・お野菜レシピ考案家のいまむらゆいです。包丁を使わず、材料を全て入れるだけで完成!シンプルで簡単なのに、絶品のさつまいもごはんのレシピをお伝えします。胃腸の調子を整えるさつまいもと昆布の組み合わせで、体を内側からケアしてくれる秋ごはんです。

さつまいもはゆっくり加熱で甘味UP

さつまいもを美味しく食べる秘訣は、なんといっても時間をかけて火を入れること。

電子レンジを使うと、加熱する時間は短くなりますが、甘味の少ない仕上がりになってしまいます。

ゆっくりと加熱することで、さつまいもに含まれるでんぷんが糖化し、甘味たっぷりのほくほくさつまいもが楽しめます。

ゆっくり加熱するには、蒸したり、オーブンで焼く方法もありますが、少し難易度が高く感じてしまいますよね。

今回ご紹介するのは、さつまいもをお米と一緒に丸ごと炊くレシピ。

じんわりとさつまいもの中まで火が通り、しっとりほくほくでさつまいもの甘みも引き出してくれます。

手軽に甘くて美味しいさつまいも味わいたいときにもおすすめしたいレシピです。

さつまいも&昆布で胃腸ケアごはん♪

そのほかに一緒に炊く材料は、刻みこんぶ。

カットされていない昆布を加えてもいいのですが、刻みこんぶを使うことで、昆布のうま味がご飯に全体に行き渡ります。

器に盛ったときの見た目も、一味違った仕上がりになるのでおすすめですよ。

昆布もさつまいもも食物繊維の豊富な食材。胃腸の調子を整え、お通じの改善にも役立ちます。

おいしく、健康的に食欲の秋を楽しみたい方には、もってこいの組み合わせ食材です!

ではさっそく、材料を入れるだけの簡単丸ごとさつまいもごはんのレシピをご紹介します。

関連記事:

ピックアップ

【連載】やっといてよかった永久脱毛?!ズボラ系ワーママが子どもを産んで痛感したこと
フライパン1つで簡単♡タンパク質も摂れるヘルシーおかず!絶品「アクアパッツァ」
美人見えのヒケツは「おでこ」にアリ♡おでこの形別!整形メイク
美脚効果スゴすぎ♡GUの「華奢見えデニム」でつくるスタイルアップコーデ