包丁いらず!材料を入れるだけで簡単に作れる!さつまいもと昆布のまるごと炊き込みごはん

管理栄養士・お野菜レシピ考案家のいまむらゆいです。包丁を使わず、材料を全て入れるだけで完成!シンプルで簡単なのに、絶品のさつまいもごはんのレシピをお伝えします。胃腸の調子を整えるさつまいもと昆布の組み合わせで、体を内側からケアしてくれる秋ごはんです。

さつまいもと昆布のまるごと炊き込みごはん

材料(2合分)

さつまいも…細めのもの2本(300g)
米…2合
刻みこんぶ…乾燥3g
酒…大さじ1
塩…小さじ1/2

作り方

① 米を研ぎ、鍋に入れて水450ml(分量外)と刻みこんぶを加えて30分以上浸水させる。

② 酒、塩を加えて軽く混ぜ、その上によく洗ったさつまいもを乗せる。

③ フタをして中火にかけ、沸騰したら弱火で15分加熱、15分蒸らす。

④ 蒸し終わったら、しゃもじでさつまいも一口大にほくしながら、全体をさっくりと混ぜて完成。

ポイント

・米は白くなるまでしっかりと浸水させてから調味料を加えることで、ふっくらとした仕上がりになります。

・今回のレシピでは直径4cm程度のさつまいもを使用しました。さつまいもが太く、火の通りがよくないときには蒸らし時間を長くしてみてくださいね。

・レシピはうす味にしています。濃い味にしたい場合は、塩は小さじ1程度加えてください。器に盛ってから、粗塩を振りかける食べ方もおすすめです。

今回は、さつまいもの美味しさを引き出しつつ、簡単に作れる炊き込みごはんをご紹介しました。

さつまいもと昆布の胃腸ケア食材を使って、体の内側から元気になれるレシピに仕上げました。

白ごはんを炊き込みごはんにするだけで、秋の食卓もパッと華やかになりますよ。旬のさつまいもをぜひ美味しく楽しんでくださいね。

関連記事:

michill
michill
”笑顔が満ちる、ちょっとしあわせなワタシ” michill(ミチル)は、毎日がんばる女性が「もっと日常を便利にしたい」を見つけるために、 役に立つコツやここでしか見られない情報を提案するライフスタイルメディアです。 ファッション、ヘアスタイル、レシピなど専門性の高いライターによる信頼できる情報を中心に配信しています。
”笑顔が満ちる、ちょっとしあわせなワタシ” michill(ミチル)は、毎日がんばる女性が「もっと日常を便利にしたい」を見つけるために、 役に立つコツやここでしか見られない情報を提案するライフスタイルメディアです。 ファッション、ヘアスタイル、レシピなど専門性の高いライターによる信頼できる情報を中心に配信しています。

ピックアップ

【連載】やっといてよかった永久脱毛?!ズボラ系ワーママが子どもを産んで痛感したこと
フライパン1つで簡単♡タンパク質も摂れるヘルシーおかず!絶品「アクアパッツァ」
美人見えのヒケツは「おでこ」にアリ♡おでこの形別!整形メイク
美脚効果スゴすぎ♡GUの「華奢見えデニム」でつくるスタイルアップコーデ