テノゼット治療薬とは?安全に使用する為に知っておきたい10の知識

テノゼット治療薬とは?安全に使用する為に知っておきたい10の知識

皆さんは「テノゼット」とは何かご存知でしょうか。

テノゼットとは、B型慢性肝炎の治療薬です。

B型肝炎ウイルスによる慢性肝炎を発症してしまったことから、現在治療をしている方、あるいは治療の開始を検討している方も多いことでしょう。

今回は、

  • そもそも「テノゼット」とは?
  • 「テノゼット」の効果
  • 「テノゼットの費用
  • 「テノゼット」を服用しているなら利用できる助成制度

などについてについて解説していきます。

さらに、肝臓に病を抱えているならもらえる可能性がある給付金についてもご紹介していきます。
詳しくは「10、1分で診断可|肝臓に病を抱えている方は最大3600万円の給付金が!」の項目をご参照下さい。

1、テノゼットとは一体なに?

「テノゼット」とは、B型肝炎ウイルスの増殖を伴うような肝機能の異常が確認されたB型慢性肝炎を発症した方に対して、B型肝炎ウイルスの増殖を抑制するために処方される、白色のフィルムにコーティングをされた楕円形の錠剤のお薬のことをいいます。

「テノゼット」とは、グラクソ・スミスクライン株式会社が販売しているお薬の商品名になりますので、一般名ではテノホビル・ジソプロキシルフマル酸塩と言われています。

2、テノゼットの服用が有効な症状は?

テノゼットは、上記のように、B型肝炎ウイルスの増殖を抑制するという効果がありますので、B型肝炎ウイルスの増殖を伴うB型慢性肝炎に対して非常に有効であるといえます。
そして、B型慢性肝炎は長期にわたる疾患ですので、その後さらに症状が進展してしまった場合には肝線維化による肝硬変や肝細胞がんを発症する可能性もあり、場合によっては肝不全によって死に至る可能性もあります。
それらに対してもテノゼットは非常に有効であり、臨床試験の結果として、長期にわたってB型肝炎ウイルスの増殖を抑制し続けることや、肝硬変の場合でも肝線維化の改善が認められる旨報告がなされています。

関連記事:

ピックアップ

自己破産したら友人からの借金はどうなるの?
自己破産したら住宅の賃貸はどうなる?今住んでいる賃貸とこれから借りる賃貸
親子関係不存在確認の訴えとは?認められる条件や6つの手順
バツイチになると?離婚前に知っておくべき5つのこと