英語「cutting remark」の意味って?

英語「cutting remark」の意味って?

毎日更新!英語を聞いて学べる「コスモピアeステーション」と「朝時間.jp」のコラボ連載「1日1つずつ覚えよう!朝のひとこと英語レッスン」。ビジネスシーンや日常生活での会話を例に、覚えておきたい英語フレーズやキーワードをご紹介します♪

英語「cutting remark」の意味って?

困った顔の女性

「今日の服装を同僚から一刀両断に切り捨てられた。」を英語で言うと…

「同僚」が思いつかない場合は、「今日/私のオフィスのある人が言った/私の服はひどいと」などとします。

高校レベルの表現を使って「一刀両断に切り捨てられる」を言い換えると、「今日/ひとりの同僚が言った/とても辛辣なあることを/私の衣装一式について」や、「今日/ひとりの共同労働者がゴミ扱いした/私の服を」などとなります。

「ゴミ扱いする」は「ゴミ」という名詞を動詞として使います。また、「今日/ひとりの同僚が<私のものの>/私を斬った/粉々に/私の服について」と和文和訳することもできます。

today は時を表す語なので通常後ろのほうで使われますが、英語は大切な情報をあとに置く傾向がありますので、この文では today を文頭に持ってきます。today を文頭に置くのは文末焦点( end focus )の観点からです。

これで通じる!よくある日本人の解答例

  • Today someone in the office said my clothes were terrible.(=今日、私のオフィスのある人が、私の服をひどいと言った)
  • Today a co-worker said something very harsh about my outfit.(=今日、同僚が私の服装についてとても辛辣なことを言った)
  • Today a co-worker trashed my clothes.(今日、同僚が私の服装をゴミ扱いした)
  • Today a colleague of mine cut me into pieces about my clothes.(今日、私の同僚が私の服装を一刀両断に切り捨てた)

英語ネイティブの解答例

Today a co-worker made a cutting remark about my outfit [criticized my outfit].(=今日の服装を同僚から一刀両断に切り捨てられた)

出典:『知ってる英語で何でも話せる! 発想転換トレーニング』 (音声ダウンロード付き)著者: 田尻 悟郎 / 出版: コスモピア

覚えたいフレーズ&キーワード

  • terrible:恐ろしい、ひどい、非常に悪い
  • co-worker/ colleague:同僚、協力者
  • harsh:不快な、厳しい、残酷な
  • outfit:服装、アウトフィット
  • cutting remark:辛辣な意見、嫌味

☆明日のレッスンもお楽しみに!

©︎2021 Goro Tajiri

関連記事:

配信元

朝時間.jp
朝時間.jp
朝を楽しむヒントが満載の朝のライフスタイルマガジン「朝時間.jp」。 約1万件の朝ごはんレシピや、人気料理家さんのレシピ連載、朝食のお店情報、ヨガ、美容、ファッション、ヘアアレンジなど各専門家による毎朝読みたい記事をお届けします。 アプリではお気に入り記事の保存が可能。LINE公式アカウントも大好評。
朝を楽しむヒントが満載の朝のライフスタイルマガジン「朝時間.jp」。 約1万件の朝ごはんレシピや、人気料理家さんのレシピ連載、朝食のお店情報、ヨガ、美容、ファッション、ヘアアレンジなど各専門家による毎朝読みたい記事をお届けします。 アプリではお気に入り記事の保存が可能。LINE公式アカウントも大好評。

ピックアップ

英語「brilliant」の意味って?
ちょっとステキ♪朝美人さん達の「朝からご機嫌」の秘訣3つ
市販品を使えば包丁いらず!簡単「千切りキャベツ丼」
めぐりの良い体へ!「血流を良くする」朝食レシピ3つ