おしゃぶりはいつまで使っていいの?長引くと歯並びが悪くなるかも

おしゃぶりはいつまで使っていいの?長引くと歯並びが悪くなるかも

おしゃぶりを無理なく卒業しよう!

奥歯が生えてくる頃になってもおしゃぶりを使い続けていると、たしかに歯並びが悪くなる可能性があります。でも、おしゃぶりがあるおかげで親子ともに助かる場面も多いはず。
いきなり「今日から使わない!」と決めてしまうのは、赤ちゃんと保護者の双方にとってストレスになりやすいです。
歯の生え方を見ながら少しずつ、計画的に止めていくほうが負担が少なく、おしゃぶりを卒業しやすいでしょう。

赤ちゃんによって歯が生えてくる時期は違うので、歯並びが気になる時には早めにかかりつけの歯医者さんで診てもらうとよいですよ。
なお、4歳以降になってもおしゃぶりを止められない場合は、かかりつけの小児科医への相談も検討してみてくださいね。

記事監修:林 徹(歯科医、はやし歯科医院院長)


三重県津市 高茶屋小森町356-2林歯科ビル1F
059-234-0118
https://hayashi-dentalclinic.net/
小さなお子様からお年寄りまで、幅広い層の患者さまに信頼していただける医療を提供することを心がけています。

関連記事:

配信元

hitotema
hitotema
「いつものくらしに、ひとてまかける。」がコンセプト。 伊藤忠エネクス運営のwebメディア「hitotema」です。 お金と時間には限りがあるけど、節約や時短ばかりじゃつまらない。 専門家ライターと食いしん坊な編集部が、日々の生活を彩る情報を届けています。
「いつものくらしに、ひとてまかける。」がコンセプト。 伊藤忠エネクス運営のwebメディア「hitotema」です。 お金と時間には限りがあるけど、節約や時短ばかりじゃつまらない。 専門家ライターと食いしん坊な編集部が、日々の生活を彩る情報を届けています。

ピックアップ

豚肉で作る、お手軽肉豆腐のレシピ!フライパンで簡単&おいしい冬の定番料理
PMTCとは?どんな効果があるの?#歯科衛生士の歯の教室
贅沢で美味しい「カニ雑炊」のレシピ。冷凍ガニの正しい解凍方法も解説
【酸素系漂白剤の正しい使い方】洗濯・掃除に大活躍、粉末と液体では成分も違う!