【実録】夫婦の倦怠期を乗り越えた先にまた「ときめき」がある…!?

【実録】夫婦の倦怠期を乗り越えた先にまた「ときめき」がある…!?

みんなも感じてる? 夫の見た目にキュンです

読者のみなさんからも長年連れ添っているのに、夫にキュンとしたエピソードが多く寄せられています。

夫のいつもと違う姿に、一周してキュンとするという声が多数でした。

普段眼鏡をかけていない夫が、花粉症対策で眼鏡をかけた姿にときめいてしまいました。

眼鏡が好きなわけではないのですが、夫の眼鏡姿にはなぜかキュンとします。

車を運転しているときの横顔にトキめいてしまいました! 真剣なまなざしに、なぜか不意にキュンとしました。

私はスーツフェチなので、滅多にスーツを着ない夫がスーツを着るとドキドキしてしまいます。今度、子供の入学式がありますが、夫のことばかり見てしまいそうです。

結婚してから間もなく20年だというのに、夫のきれいな寝顔をみると、幸せに包まれます。

夫のシルバーグレーの髪が大好きです。オールバックにすると、とても渋くて、セクシー! 結婚10年目ですがドキドキしてしまいます。

なぜいまさら?夫の行動にキュン!

倦怠期を経て、改めて夫にキュンとしてしまうなんて、不思議ですよね。

見た目だけではなく、夫の行動にもキュンとしたという声もたくさん寄せられています!

私がソファに座っていると、夫が隣に座ってきたり、「もっと近くに来いよ」という視線をむけてきたりするときに、今更ながらキュンとします。

一緒に道を歩いているときはいつも、私の手を引っ張って、歩道側を歩かせてくれます。

嬉しい気持ちで、夫が好きだなあと感じます。

子供を抱っこしながらも、重い荷物をもってくれる夫。

そんなやさしさに心ときめきます。

料理をしているとき、野菜から青虫が出てきましたが、夫がつまんで捨ててくれました。

小さなことですが、守られているような気がして、嬉しかったです。

夫がいてくれることに、心から感謝しました。

結婚してからずいぶん経ちますが、改めて好きだなと思いました。

関連記事:

ピックアップ

【誰のためにやるの?】10歳の2分の1成人式はやめるべき?
意外と多い!年末年始にやってはいけないこと12選
2022年の厄年は何歳?厄除け・厄払いの全国神社マップ付き
【厄年だった人必見!】今さら人に聞けない「厄払いへ行く日・服装・料金」は?