自己破産で残せるものは意外に多い!できる限り多く残す方法も解説

自己破産で残せるものは意外に多い!できる限り多く残す方法も解説

まとめ

自己破産を検討している方なら、誰しも「残せるもの」が気になることでしょう。

自己破産をしても、一般の方がイメージしているよりは多くの財産を残せるものですが、それでも残せるものは限定的となってしまいます。

できる限り多くのものを残すためには、自己破産の申し立て方法や、他の債務整理の選択も含めて、弁護士に相談することが第一歩となります。

まずは、無料相談を利用してみてはいかがでしょうか。

監修者:萩原 達也弁護士

ベリーベスト法律事務所、代表弁護士の萩原 達也です。
国内最大級の拠点数を誇り、クオリティーの高いリーガルサービスを、日本全国津々浦々にて提供することをモットーにしています。
また、中国、ミャンマーをはじめとする海外拠点、世界各国の有力な専門家とのネットワークを生かしてボーダレスに問題解決を行うことができることも当事務所の大きな特徴です。

関連記事:

配信元

LEGAL MALL
LEGAL MALL
ベリーベスト法律事務所が運営する法律情報メディア、LEGAL MALL(リーガルモール)は、離婚・男女問題トラブル、借金の悩み、養育費問題、遺産相続、専業主婦が抱える悩みや、人生や日常で起こる様々な揉め事や、トラブルを、弁護士が法律から解決に導く方法としてコンテンツを配信中
ベリーベスト法律事務所が運営する法律情報メディア、LEGAL MALL(リーガルモール)は、離婚・男女問題トラブル、借金の悩み、養育費問題、遺産相続、専業主婦が抱える悩みや、人生や日常で起こる様々な揉め事や、トラブルを、弁護士が法律から解決に導く方法としてコンテンツを配信中

ピックアップ

事実婚のパートナーが不倫をしたらどうなる?事実婚における不倫について解説
同族会社の株式を相続するために心得たい8つのポイント
「里親」とは?制度内容から3つの実体験まで|里親の基本を徹底解説
海外相続についての5つの基礎知識|国内相続と異なる点とは