B型肝炎訴訟の期限は2022年1月12日まで!損をしないための知識

B型肝炎訴訟の期限は2022年1月12日まで!損をしないための知識

5、B型肝炎訴訟の期限が迫ったときは弁護士に相談を

B型肝炎訴訟の期限が迫ってしまったときは、すぐに弁護士に相談されることをおすすめします。

ご自身で行うと時間がかかる証拠収集も、B型肝炎訴訟に詳しい弁護士に任せることでスピーディに進むこともあります。

また、仮に証拠収集が間に合わなくても、とりあえず提訴をして請求手続きを間に合わせ、証拠は後で追完するというように、弁護士は豊富な経験に基づいた様々なノウハウを有しています。

「もう無理だ」と諦めることなく、弁護士の無料相談を活用してみましょう。

まとめ

B型肝炎訴訟による給付金の請求期限について、ご理解いただけましたでしょうか。必要な資料を収集して、給付金の請求期限までに訴えの提起等をするためには、お早めに弁護士にご相談されることが重要です。今回の内容がB型肝炎に関する問題解決のご参考になれば幸いです。

監修者:萩原 達也弁護士

ベリーベスト法律事務所、代表弁護士の萩原 達也です。
国内最大級の拠点数を誇り、クオリティーの高いリーガルサービスを、日本全国津々浦々にて提供することをモットーにしています。
また、中国、ミャンマーをはじめとする海外拠点、世界各国の有力な専門家とのネットワークを生かしてボーダレスに問題解決を行うことができることも当事務所の大きな特徴です。

関連記事:

配信元

LEGAL MALL
LEGAL MALL
ベリーベスト法律事務所が運営する法律情報メディア、LEGAL MALL(リーガルモール)は、離婚・男女問題トラブル、借金の悩み、養育費問題、遺産相続、専業主婦が抱える悩みや、人生や日常で起こる様々な揉め事や、トラブルを、弁護士が法律から解決に導く方法としてコンテンツを配信中
ベリーベスト法律事務所が運営する法律情報メディア、LEGAL MALL(リーガルモール)は、離婚・男女問題トラブル、借金の悩み、養育費問題、遺産相続、専業主婦が抱える悩みや、人生や日常で起こる様々な揉め事や、トラブルを、弁護士が法律から解決に導く方法としてコンテンツを配信中

ピックアップ

相続放棄について|兄弟の借金を背負わないための5つのこと
相続放棄すると子が代襲相続?トラブルを避けるために注意すべきこと
相続放棄の費用について押さえておきたい6つのこと
相続放棄は相続人全員がしてもいい?相続放棄の注意点7つ