トリュフにハーブ!!ちょっと贅沢な「柿の種」を食べてみた

トリュフにハーブ!!ちょっと贅沢な「柿の種」を食べてみた

第849回 セブンのこれ注目!ママテナピックアップ
おやつやおつまみに人気の「柿の種」。あの絶妙なバランスがクセになり、手が止まらなくなるんですよね。そんな柿の種に、ちょっと贅沢なフレーバーがあるってご存じでした?

トリュフソルトとハーブソルト!

2021年10月19日(火)より、セブン-イレブンで期間限定発売となったのが、「亀田の柿の種 トリュフソルト&カシューナッツ」(税込159円)と「亀田の柿の種 ハーブソルト&アーモンド」(税込159円)の2つ。

トリュフにハーブ!!ちょっと贅沢な「柿の種」を食べてみた

「亀田の柿の種 トリュフソルト&カシューナッツ」は、芳醇な香りが広がるトリュフソルト味の柿の種と、やさしい甘さのカシューナッツを合わせたもの。「亀田の柿の種 ハーブソルト&アーモンド」は、やさしく香るハーブソルト味の柿の種と、カリッと香ばしいアーモンドを合わせたものだとか。

単純にどんな味なのか気になるし、パッケージもおしゃれだし、しかも期間限定! これは食べねば!

上品な味の柿の種

トリュフにハーブ!!ちょっと贅沢な「柿の種」を食べてみた

まずは「亀田の柿の種 トリュフソルト&カシューナッツ」から食べてみることに。結論からいえば、トリュフの香りはほとんどありません……。が、トリュフは独特な香りなので、強すぎるのが苦手な方もいますよね。ポジティブに捉えれば、香りがほとんどない=食べやすい、ということでもあるので、よしとしましょう。上品な塩味と、カシューナッツの素朴な甘みがよく合っています!

トリュフにハーブ!!ちょっと贅沢な「柿の種」を食べてみた

続いては、「亀田の柿の種 ハーブソルト&アーモンド」。こちらはハーブの爽やかな香りが鼻に抜けます。また、アーモンドはピーナツやカシューナッツに比べ味が濃く、香ばしさがあるので、いつもの柿の種とはまた違ったおいしさに出会えました!

そもそもフレーバーが付いている、というのもありますが、豆の種類が変わるだけでガラリと印象も変わります。思ったよりもクセがなく、パクパク食べられるのでぜひ食べてみて。
(文・明日陽樹/TOMOLO)

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
TOMOLO
明日陽樹
TOMOLO
大学卒業後、アルバイトからライターに転身。約4年間編集プロダクションに所属したのち「TOMOLO」を立ち上げ、主にウェブメディアの運営や編集・執筆を行う。『ママテナ』のほか、『ダ・ヴィンチニュース』や『スーモジャーナル』、『FNNプライムオンライン』など幅広く寄稿し、フリーマガジン『BizHintマガジン』の編集・執筆も担当中。
大学卒業後、アルバイトからライターに転身。約4年間編集プロダクションに所属したのち「TOMOLO」を立ち上げ、主にウェブメディアの運営や編集・執筆を行う。『ママテナ』のほか、『ダ・ヴィンチニュース』や『スーモジャーナル』、『FNNプライムオンライン』など幅広く寄稿し、フリーマガジン『BizHintマガジン』の編集・執筆も担当中。

ピックアップ

1億5000万本以上売れたアレがセブンに降臨!!
セブンからとんでもない新商品登場!これが138円って嘘でしょ…
「スゴい満足感」「最高のおやつ」セブンのアレが帰ってきた!
「毎日食べたい」「辛いけどおいしい!」セブンの話題の新商品「中本丼」を食べてみた