モデルナ製ワクチン、6~11歳に強い免疫反応を確認

モデルナ製ワクチン、6~11歳に強い免疫反応を確認

新型コロナウイルスワクチンの接種年齢の拡大に向けて、臨床試験が行われています。アメリカのバイオ技術企業モデルナは、6~11歳を対象とした新型コロナウイルスワクチンの臨床試験における免疫反応について発表しました。今回の発表について、中島先生に詳しくお伺いします。

中島 由美 医師

監修医師:
中島 由美 医師

金沢医科大学医学部卒業後、同大学病院にて小児科・内科として研修を積む。その後は複数の病院で内科医や皮膚科医として勤務。2018年より福岡市中央区に「国を超えた新しい形の医療を提供」をコンセプトに、クリスタル医科歯科クリニックを歯科医師である夫と開院。

今回の発表の詳細は?

今回の発表について、詳しく教えてください。

中島先生

モデルナ社は同社の新型コロナウイルスワクチンの対象年齢拡大に向けて、臨床試験を行っていました。10月25日、6~11歳を対象とした臨床試験において、接種後に強い免疫反応が確認されたことを発表しました。今回のデータは、各国の規制当局へ提出されます。

なお、モデルナ製の新型コロナウイルスワクチンは、アメリカでは18歳以上、日本では12歳以上への接種が認められています。

臨床試験の結果は?

今回の6~11歳に対する臨床試験の結果について詳しく教えてください。

中島先生

モデルナ社によると、6~11歳の4753人を対象とした臨床試験です。通常量の半分を2回投与した結果、軽度から中等度の副反応が現れました。また、抗体も大幅に増加しています。この抗体量の増加は、新型コロナウイルスワクチンの効果があったことを示します。

関連記事:

ピックアップ

皮膚の黒ずみは摩擦による刺激が原因?医師が考えられる色素沈着の対処法や病気の可能性を解説
後藤厚生労働大臣、濃厚接触者の待機時間を10日間に短縮の方針を明らかに
WHOが新型コロナウイルス重症者への治療薬として抗炎症薬「バリシチニブ」を強く推奨
ファイザー、新型コロナウイルス飲み薬「パクスロビド」を承認申請へ